共有リソースのアップロード

メモ

アドビは、シングルページアプリケーションフレームワークをベースにしたクライアント側のレンダリング(React など)を必要とするプロジェクトには SPA エディターを使用することをお勧めします。詳細情報を参照してください。

コンテンツ管理アクションは、アプリケーション内でコンテンツを作成および管理するのに役立つ構築ブロックです。アプリケーション内のコンテンツに対して以下のアクションを実行します。

メモ

AEM Mobileアプリのデザインに関する考慮事項について詳しくは、 AEM Mobileアプリのデザインに関する考慮事項 」をオンラインヘルプに追加しました。

注意

最初に Mobile On-Demand の接続を関連付ける必要があります。

共有リソースのアップロード

通常、記事などのコンテンツは、作成者およびアプリを問わず常に同じ外観と操作性である必要があります。したがって、スクリプト、CSS およびフォントをすべての作成者およびアプリに対して利用可能にすることが必要です。このように運用すると、こうした共有リソースが Mobile On-Demand に送信されるので、後で必要に応じて利用できます。

アプリを設定してクラウド設定に関連付けると、共有リソースをアップロードできます。アプリをクラウド設定に関連付ける手順について詳しくは、 ここ.

メモ

共有リソースでは、コンテンツ同期を使用して様々なリソースを収集します。詳しくは、 モバイルとコンテンツ同期 を参照してください。

以下の手順に従って、記事の共有リソースをアップロードします。

  1. 記事の選択元 記事を管理 タイル。

  2. クリック 共有リソースをアップロード をクリックして共有HTMLリソースをアップロードします。

    chlimage_1-133

次のステップ

コンテンツの作成と公開について学習したら、以下を参照してください。

または、さらにオーサリングについてのトピックを学習する必要がある場合は、以下を参照します。

AEM Mobile On-demand Services アプリの AEM コンテンツのオーサリング

このページ