ユーザーのインボックス項目の共有とアクセスのリクエスト

キューは、ユーザーの AEM インボックスにある項目のリストです。ユーザーに割り当てられた項目、またはユーザーが属するグループに共有された項目を指定できます。インボックスにアクセスしてインボックス項目を表示し、アクションを起こすことができます。例えば、項目を別のユーザーと共有します。

別のユーザーとインボックス項目を共有することもできます。別のユーザーがインボックス項目にアクセスできるようになると、そのユーザーは共有された項目を要求し、適切なアクションを実行できます。同様に、他のユーザーからインボックス項目へのアクセスをリクエストすることもできます。

前提条件

ログインユーザーは workflow-users グループのメンバーである必要があります。ユーザーは、項目を共有したり、項目に対するアクセスを、読み取り権限を持つログインユーザーのみ、または公開プロファイルを有効にしているユーザーのみにリクエストできます。

インボックスの 1 つまたはすべての項目を他のユーザーと共有

AEM インボックスは、インボックス内の 1 つまたはすべての項目を他のユーザーと共有できます。

すべてのインボックス項目を共有

インボックス内のすべての項目を他のユーザーと共有するには、次の手順を実行します。

  1. AEM インスタンスにログインします。インボックス アイコンをタップし、「すべて表示」をタップします。インボックス項目のリストが表示されます。
  2. 作成」ボタンの横にある ビューセレクター または ビューセレクター アイコンをタップし、「設定」をタップします。設定ダイアログが表示されます。
  3. 設定ダイアログの「共有」タブを開きます。
  4. インボックス項目へのアクセスを許可」テキストボックスにユーザーの名前を入力し、「許可」をタップします。さらにユーザーを追加するには、この手順を繰り返します。項目へのアクセス権を持つすべてのユーザーが、「ユーザー名」セクションに表示されます。
  5. 保存」をタップします。
メモ

(Forms 中心のワークフロー項目のみ)ワークフローの​タスクを割り当て​手順の「担当者がインボックスの共有を使用して共有することを許可する」オプションを有効にします。前述のオプションが有効になっている項目のみが他のユーザーに表示されます。

個別の項目を共有

任意のインボックス項目を他のユーザーと共有するには、次の手順を実行します。

  1. AEM インスタンスにログインします。インボックス アイコンをタップし、「すべて表示」をタップします。インボックス項目のリストが表示されます。
  2. 項目を選択し、「共有」をタップします。ダイアログボックスが表示されます。
  3. 「この項目を共有するユーザーを追加」テキストボックスにユーザーの名前を入力し、「追加」をタップします。さらにユーザーを追加するには、この手順を繰り返します。項目へのアクセス権を持つすべてのユーザーが、「ユーザー名」セクションに表示されます。
  4. 保存」をタップします。
メモ

(Forms 中心のワークフロー項目のみ)ワークフローの​タスクを割り当て​手順の「担当者がインボックスで明示的に共有することを許可する」オプションを有効にします。前述のオプションが有効になっている項目のみが他のユーザーに表示されます。

インボックス項目へのアクセスをリクエスト

別のユーザーのインボックス項目へのアクセスを要求できます。アクセスが許可されたら、共有項目に対して、表示、要求および適切なアクションを実行できます。別のユーザーのインボックス項目へのアクセスをリクエストするには、次の手順を実行します。

  1. AEM インスタンスにログインします。表示セレクターアイコンをタップし、「すべて表示」をタップします。
  2. 作成」ボタンの横にある「表示セレクター」または表示セレクターアイコンをタップし、「設定」をタップします。設定ダイアログが表示されます。
  3. インボックス項目へのアクセスをリクエスト」テキストボックスにユーザーの名前を入力し、「リクエスト」をタップします。リクエストがユーザーに送信され、リクエストのステータスがユーザー名と共に表示されます。さらにユーザーを追加するには、この手順を繰り返します。
  4. 保存」をタップします。リクエストはインボックス項目としてユーザーに送信されます。ユーザーは項目を選択し、「承認」または「非承認」をタップして、アクセスを許可または却下できます。

他のユーザーが共有した項目を要求

共有項目を要求した後でなければ、共有項目での作業は開始できません。これにより、複数のユーザーが 1 つの項目で作業するのを防止できます。項目を要求するには、次の手順を実行します。

  1. AEM インスタンスにログインします。インボックスインボックスアイコンをタップし、「すべて表示」をタップします。
  2. コンテンツのみアイコンをタップして、フィルターセレクターを開きます。
  3. 担当者を選択」ドロップダウンリストをタップして表示し、インボックス項目を共有しているユーザーを選択します。
  4. 項目を選択し、「要求」をタップします。項目がインボックスに追加されます。

要求した項目を解放

共有項目を要求した後でなければ、共有項目での作業は行えません。他のユーザーは、要求した項目の表示や操作は行えません。項目での作業を続行できない場合は、項目を解放してプールに戻すことができます。項目を解放すると、他のユーザーが項目を要求して作業できるようになります。

項目を解放するには、次の手順を実行します。

  1. AEM インスタンスにログインします。インボックスインボックスアイコンをタップし、「すべて表示」をタップします。インボックス項目のリストが表示されます。
  2. 解放する項目を選択し、「要求解除」をタップします。項目がプールに再度追加されます。これにより、他のユーザーが項目を要求できるようになります。

制限事項

  • グループとの項目の共有はサポートされていません。
  • プロジェクトタスクの共有はサポートされていません。

このページ