フォームポータルコンポーネントの有効化

フォームポータルコンポーネントは、デフォルトで使用できません。コンポーネントをAEMサイドキックで使用可能なコンポーネントのリストに表示するには、次の手順を実行します。

  1. Webサイトの作成者インスタンスにログインし、AEM Sitesページを開きます。

  2. 静的テンプレートを使用するページに対して、次の手順を実行します。

    1. In the page header, tap canvas-drop-down > Design to open the page in Design mode.
    2. Tap any component (with a blue border) and then tap field-level to select the paragraph system containing the current component.
    3. In the paragraph system, tap settings_icon to open the Edit dialog for the paragraph system.
    4. 許可されているコンポーネント」のリストから、Document Services コンポーネントと Document Services Predicates コンポーネントのチェックボックスをオンにします。「OK」をタップします。
  3. 動的テンプレートを使用するページに対して、次の手順を実行します。

    1. In the page header, tap properties > Edit Template to open the template of the page.
    2. レイアウトコンテナ 」をタップし、「 FeedManagement」をタップします。 In the Allowed Components tab, enable the Document Services and Document Services Predicates options, and tap aem_6_3_forms_save.
メモ

また、コンポーネントを選択して、これらのカテゴリから特定のコンポーネントを有効にすることもできます。コンポーネントとその使用方法について詳しくは、「フォームポータルページの作成」と「ページでのリンクコンポーネントの埋め込み」を参照してください。

これで、コンポーネントブラウザーで Document Services コンポーネントカテゴリと Document Services Predicates コンポーネントカテゴリを使用できるようになります。コンポーネントは、同じテンプレートを使用するすべてのページで有効になります。

関連記事

このページ