シングルサインオンとタイムアウトハンドラー

AEM Forms Workspace は SSO 対応です。ユーザーがForms ManagerやPDF GeneratorなどのAEM Formsアプリケーションにログインし、同じブラウザーセッションでAEM Forms Workspaceにアクセスした場合、ユーザーはAEM Forms Workspaceにログインし、その逆も同様です。

AEM Forms Workspace でのサーバータイムアウトの処理

ユーザーに対するセッションタイムアウトは、 管理コンソールで設定できます。

タイムアウトを設定するには、https://'[server]:[port]'/adminuiにログインし、設定/User Management/設定/詳細なシステム属性を設定​に移動して、必要な設定を行います。

AEM Forms Workspaceのタイムアウトは、次のように処理されます。

  • ユーザーのセッション時間長は、ユーザーセッションを初期設定する initialize コールに応答して得られます。
  • ポップアップダイアログが表示され、セッションが期限切れになる 15 秒前に、そのことがユーザーに通知されます。

このポップアップダイアログで、以下のようにします。

  • 「OK」をクリックすると、ユーザーセッションが終了します。
  • 「キャンセル」をクリックすると、ユーザーセッションが再初期設定されます。
メモ

何も実行されなかった場合、ユーザーはセッションの有効期限が切れる3秒前に、AEM Forms Workspaceから自動的にログアウトされます。

このページ