JavaScript ファイルの縮小

縮小では、ソースコードから余白、復帰改行、コメントなどの冗長文字を削除します。これにより、コードのサイズが削減されてパフォーマンスが向上します。縮小は機能に影響しませんが、コードの可読性を削減します。

セマンティックの変更のための縮小コードを生成するには、次の手順に従います。

  1. src-packageのclient-html/src/main/webapp/jsをfilesystemにコピーします。

    メモ

    パッケージに関する詳細については、「AEM Forms Workspace のカスタマイズの概要」を参照してください。

  2. モデル/表示の追加/更新の場合は、client-html/src/main/webapp/jsの下にあるmain.jsのパスを更新します。

    たとえば、新しい Sharequeue モデル、mySharequeue を追加する場合は、

    sharequeuemodel : pathprefix + 'runtime/models/sharequeue',
    

    To

    sharequeuemodel : pathprefix + 'runtime/myModels/mySharequeue',
    
  3. main.jsにエイリアスの変更/追加がある場合に備えて、registry-config.xml, located at client-html/src/main/webapp/js/resource_generator,を更新します。

    たとえば、新しい Sharequeue モデル、mySharequeue を追加する場合は、

    <sharequeue
                name="sharequeue"
                path="runtime/models/sharequeue.js"
                service="service"/>
    

    宛先

    <sharequeue
                name="sharequeue"
                path="runtime/myModels/mySharequeue.js"
                service="service"/>
    
  4. client-html/src/main/webapp/js/minifier で、コマンド:

    mvn clean install
    

    これにより、client-html/src/main/webapp/js の下に縮小された main.js と registry.js と共に縮小されたファイルのフォルダーが生成されます。

メモ

縮小は 64 ビット VM でのみ機能します。

メモ

縮小した場合は、アップグレードに影響が出ます。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now