フォルダー構造について

AEM Forms Workspace は Backbone を使用して MVC アーキテクチャ上で設計されています。各コンポーネントは次のものに対してファイルを持ちます。

  • ビジネスロジックを含むモデル 。
  • インターフェイスコントロールを含む HTML ファイルであるテンプレート。
  • コントローラークラスとしてテンプレートに対して動作する表示。

すべてのコンポーネントのアセットは、以下に示すフォルダー構造内に配置されています。To access the assets, log in to CRXDE Lite and browse to /libs/ws/js/runtime/.

モデル :バックボーンモデルを含みます。

表示 :バックボーン表示を含みます。

templates :コンポーネントのHTMLテンプレートのみが含まれます。

routes :ユニバーサルルートを含みます。 routes 内部の Templates フォルダーには、HTML コードとコンポーネントへの参照が含まれます。

services :RESTエンドポイントのAdobe Experience ManagerサーバーAPIを呼び出すためのサービスインターフェイスが含まれます。

util :複数のコンポーネントで使用できる汎用ユーティリティが含まれます。

このページ