AEM Forms on JEE プラットフォームで添付ファイル付きのメールを受信できない

この問題が該当するのは、次のバージョンです。

  • Experience Manager 6.5 Forms

問題

ユーザーが「メールで PDF を送信」や「送信時に添付ファイルを含める」などを設定する操作を実行できません。

ソリューション

  1. jar を java.mail-1.0.jar としてダウンロードし、ダウンロードした jar ファイルを解凍してマニフェストファイルを取得します。

  2. 手順 1 で取得したマニフェストファイル java.mail-1.0.jar を使用して、カスタム jar ファイル(例:java.mail-1.5.jar)を新たに作成します。

  3. マニフェストファイルを開き、1.5.01.5.6 に、Bundle-Version: 1.0Bundle-Version:1.5 にすべて置き換えます。

  4. C:\Adobe\Adobe_Experience_Manager_Forms\java\jdk\bin フォルダーで、次のようにコマンドを使用して、カスタム jar(java.mail-1.5.jar)ファイルを新たに作成します。
    jar -cfm java.mail-1.5.jar manifest.mf

    上記のコマンドで、manifest.mf はマニフェストファイルの名前で、java.mail-1.5.jar は、上記のコマンドを実行した後に作成されるファイルの名前です。

  5. javax.mail-1.5.6.redhat-1.jar をダウンロードします。

  6. http://<server name>:<port>/lc/system/console/bundles に移動し、JavaMail API (com.sun.mail.javax.mail) version 1.6.2 という名前のバンドルを削除します。

  7. 手順 3 で取得した java.mail-1.5.jar をインストールします。この手順を実行すると、JEE デプロイメントの Sling プロパティが再起動されます。http://<server name>:<port>/lc/system/console/bundles にインストールされたバンドルのステータス表示が​アクティブ​になるまで待ちます。

    メモ:ステータスが​非アクティブ​のままの場合は、サービスコンソール​から JBoss を再起動します。

  8. 手順 5 でダウンロードした javax.mail-1.5.6.redhat-1.jar ファイルをインストールします。

  9. サービスコンソール​から JBoss を停止し、次のプロパティを Sling.properties ファイルに追加します。

    • org.osgi.framework.system.packages.extra=javax.activation; version\=1.2.0
    • sling.bootdelegation.activation=javax.activation.*
  10. JBoss を再起動します。

このページ