レター PDF プレビューのカスタム透かし

概要

Create Correspondence UI を使用するエージェントユーザーは、電子メールや印刷などを後処理に送信する最終的形態で表示します。

PDF データの不正使用を防ぐため、プレビューの PDF に透かしを付けることができます。デフォルトのウォーターマークは「プレビュー」で、PDF 全体に表示されます。

プレビューPDFで透かしを有効にするには、https://'[server]:[port]'/system/console/configMgrの「Correspondence Management Configurations​の「プレビュー中に透かしを適用」オプションを選択します。

default-watermark

透かしのテキストと外観をカスタマイズするには、次の手順を実行します。

Create Correspondence UI で PDF プレビュー内の透かしをカスタマイズする

  1. https://'[server]:[port]'/[ContextPath]/crx/deに移動し、管理者としてログインします。

  2. appsフォルダーに、libsフォルダー内のpreviewwatermarkフォルダーに類似したパス/構造で​previewwatermark​という名前のフォルダーを作成します。

    1. 次のパスにある​previewwatermark​フォルダーを右クリックし、「ノードをオーバーレイ」を選択します。

      /libs/fd/cm/configFiles/previewwatermark

    2. ノードをオーバーレイダイアログに次の値が表示されていることを確認します。

      パス: /libs/fd/cm/configFiles/previewwatermark

      オーバーレイの場所: /apps/

      ノードタイプを一致: オン

      メモ

      /libsブランチは変更しないでください。 次の操作を行った場合はこのブランチが変更されるため、各自で加えた変更はすべて失われます。

      • インスタンス上でのアップグレード
      • ホットフィックスの適用
      • 機能パックのインストール
    3. OK」をクリックし、「すべて保存」をクリックします。指定したパスに​previewwatermark​フォルダーが作成されます。

  3. 「/libs/fd/cm/configFiles/previewwatermark」フォルダーからddxファイルをコピーして「/apps/fd/cm/configFiles/previewwatermark」フォルダーに貼り付け、「すべて保存」をクリックします。

  4. ddx ファイルは /apps/fd/cm/configFiles/previewwatermark/ から必要に応じて変更します。

    <DDX xmlns="https://ns.adobe.com/DDX/1.0/">
     <PDF result="output.pdf">
      <PDF source="input.pdf"/>
            <Watermark opacity="15%" rotation="45">
             <StyledText>
                      <p font-family="Georgia" font-size="70pt" color="black" font-weight="bold">
                          PREVIEW
                     </p>
             </StyledText>
            </Watermark>
     </PDF>
    </DDX>
    

    透かしの外観、テキスト、配置のカスタマイズについて詳しくは、『アセンブラサービスとDDXリファレンス』ドキュメントの透かしと背景の追加と削除を参照してください。

    メモ

    ddx ファイルでは、結果と入力への参照を output.pdf および input.pdf から変化させません。ddx ファイルの名前も変更しません。

  5. すべて保存」をクリックします。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now