参照用のアダプティブフォームフラグメント

アダプティブフォームフラグメントは、フォームの作成時に使用できるフィールドのグループまたはフィールドのグループを含むパネルです。これを使用してフォームを簡単にすばやく作成できます。サイドバーのアセットブラウザーを使用してアダプティブフォームフラグメントをフォームにドラッグ&ドロップでき、フォームエディターで編集できます。

アダプティブフォームの作成者に向けて、AEM Forms パッケージ AEM-FORMS-6.3-REFERENCE-FRAGMENTS で参照用のフラグメントが提供されています。次のフラグメントが含まれています。

  • アドレス
  • 連絡先情報
  • クレジットカード情報
  • 現在の職業
  • 扶養家族の情報
  • 職歴
  • 収入と支出
  • 名前
  • 利用条件
  • 署名付き利用条件

パッケージをインストールすると、Forms & Documents の下に参照用フラグメントを含む Reference Fragments フォルダーが作成されます。パッケージのインストールについては、パッケージの使い方を参照してください。

すべてのフラグメントが表示されている

アドレス

住所を指定するためのフィールドが含まれています。使用できるフィールドは、住所、郵便番号、市、州および国です。指定された米国の郵便番号に対応する市と州を入力する事前設定済みの Web サービスも含まれています。

住所フラグメント

連絡先情報

電話番号と電子メールアドレスを取得するためのフィールドが含まれています。

連絡先情報フラグメント

クレジットカード情報

支払い処理に使用できるクレジットカード情報を取得するためのフィールドが含まれています。 クレジットカード情報フラグメント

現在の職業

雇用形態、雇用分野、役職、会社名、入社日など、現在の職業の詳細を取得するためのフィールドが含まれています。

現在の職業フラグメント

扶養家族の情報

1 人以上の扶養家族に関する情報(名前、関係、年齢など)を表形式で指定するためのフィールドが含まれています。

扶養家族の情報フラグメント

職歴

職歴を取得するためのフィールドが含まれています。複数の会社を追加できます。

職歴フラグメント

収入と支出

1 ヶ月のキャッシュフローと支出を取得するためのフィールドが含まれています。ユーザーに詳しい財務情報を提供するように求めるフォームでは、このフラグメントを使用して収入と支出を取得できます。

収入と支出フラグメント

名前

称号、名、ミドルネームおよび姓を指定するためのフィールドが含まれています。

名前フラグメント

利用条件

ユーザーがフォームを送信する前に同意する利用条件を指定します。

利用条件フラグメント

署名付き利用条件

ユーザーがフォームを送信する前に同意して署名する利用条件を指定します。

署名付き利用条件

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now