API を使用したサービス操作の実行

このドキュメントのサンプルと例は、JEE 環境の AEM Forms のみを対象としています。

AEM Forms API を使用してクライアントアプリケーションの開発を開始する前に、まず「AEM Forms の呼び出し」を読むことをお勧めします。ここでは、サービスを呼び出す様々な方法について説明しています。( サービスコンテナを参照。)

様々な呼び出し方法に慣れたら、各サービスをプログラムで操作する方法を学ぶことができます。クライアントアプリケーションは、Adobe Flex® Builder™、Java 開発環境、または Microsoft Visual Studio .NET などの環境で開発できます。この環境では、ネイティブの SOAP スタックで使用するために公開された WSDL を使用できます。

各トピックには、基本的な情報(手順の概要セクションを含む)、コードのチュートリアル、およびコード例が含まれています。手順の概要では、必要なサブタスクと、各サブタスクがコードのチュートリアルのセクションにリンクされていることを説明します。すべてのトピックにはクイックスタートへのリンクがあります。これは完全なコード例であり、コードをコピーしてプロジェクトに貼り付けることですばやく作業を開始できるように設計されています。

このページ