フォームをテンプレートとして保存

時々、ユーザーがフォームを記入するときに、いくつかのフィールドへの入力が同じことがあります。そのような場合は、毎回同じ値を入力するフィールドに必要な値を入力し、そのフォームまたはドラフトをテンプレートとして保存することができます。これにより、テンプレートのインスタンスを作成するたびに、指定のフィールドをテンプレートに入力した値で事前入力することができます。これは、フォームを記入する時間と手間を省くのに役立ちます。

次の手順を実行して、テンプレートを作成します。

  1. フォームを開き、使用するたびに値がほぼ同一になるフィールドを選択/入力します。フォームの入力時に通常追加するテンプレートを添付した添付ファイルを含めることができます。

  2. テンプレートとして保存 テンプレートとして保存アイコンをタップします。 テンプレートの名前を入力するためのダイアログボックスが表示されます。

  3. テンプレートの名前を指定し、「保存」をタップします。 テンプレートフォルダにテンプレートが表示されます。

    同一の名前のテンプレートがすでに存在する場合は、テンプレートの上書きを確認するダイアログボックスが表示されます。既存のテンプレートを新しいテンプレートで置き換えるには、「続ける」をタップします。別の名前でテンプレートを保存するには、「キャンセル」をタップします。

この後は、保存したテンプレートを開くことができます。テンプレートを開くたびに新しいフォームまたはタスクが作成され、フォームには保存されたデータとオプションが表示されるようになります。テンプレートを使用すると、事前入力されたデータの編集、添付ファイルの追加、ドラフトとして保存、タスクの送信、またはそれを使用した別のテンプレートの作成が可能です。 テンプレートはモバイルデバイスのみに保存されるため、Adobe Experience Manager Forms サーバーとは同期されません。

不要になったテンプレートを削除することもできます。テンプレートを削除するには、テンプレートフォルダーに移動し、省略記号をタップし、「テンプレートの削除」をタップします。

NOTE

テンプレートはローカルで保存されるため、サーバーとは同期されません。アプリのローカルデータを消去すると、テンプレートも削除されます。

このページ