リモートエンドポイントの設定

リモートエンドポイントを使用すると、Flex で作成されたアプリケーションから AEM Forms Remoting(AEM Forms では廃止されています)を使用してサービスを呼び出せるようにします。リモートエンドポイントは、アクティブ化された各サービスに対して自動的に作成されます。エンドポイントと同じ名前を持つ Flex の宛先が作成され、Flex クライアントは、関連するサービスの操作を呼び出すために、この宛先を指すリモートオブジェクトを作成できます。

リモートエンドポイントの設定

Flexクライアント認証方式:呼び出されたサービスがセキュリティが有効な場合に、サーバーがクライアントに返す応答の種類を 決定します。呼び出された操作では匿名呼び出しがサポートされず、クライアントは無効または無効な資格情報を渡します。

このページ