検索テンプレートのカスタマイズ

Workspace でタスクページや追跡ページからプロセスのインスタンスを検索するために使用する検索テンプレートを作成できます。既存の検索テンプレートを編集したり削除したりすることもできます。

検索テンプレートを作成したり編集したりする際には、検索結果のレイアウトやソート順序を指定できます。ただし、これらの設定を Workspace で変更できるのは、検索結果が表示された後です。

検索テンプレートは必要な数作成できます。

メモ

検索テンプレートを保存する場合は、一意の名前を付ける必要があります。付けた名前が既に存在している場合は、警告メッセージは表示されずに既存のテンプレートが上書きされる可能性があります。

簡単な検索テンプレートの作成

  1. 管理コンソールで、サービス/Workspace/検索テンプレートをクリックします。
  2. 「ID」タブで、「検索テンプレートの説明」ボックスにテンプレートの用途を入力します。
  3. (オプション)「条件」タブをクリックし、テンプレートの検索条件を指定します。
  4. 「保存」タブをクリックし、テンプレートの一意の名前を入力し、「保存」をクリックします。

検索テンプレートの作成または編集

  1. 管理コンソールで、サービス/Workspace/検索テンプレートをクリックします。

  2. (オプション)既存のテンプレートを編集する場合、または既存のテンプレートを新しいテンプレートのベースとして使用する場合は、「検索テンプレート名」リストからテンプレートを選択します。

  3. 「検索テンプレートの説明」ボックスに検索テンプレートの用途を入力します。

  4. (オプション)「ユーザー手順」ボックスにテンプレートの使用に役立つ手順を入力します。これらの手順は、ユーザーが検索テンプレートを選択すると Workspace に表示されます。

  5. 「条件」タブをクリックします。ここで、1 つ以上の検索条件を定義します。検索条件を追加するには、次の手順を実行します。

    • 「条件」タブの一番上で、「プロセスの要素」または「タスクの要素」を選択します。

      ヒント: 以前にプロセス名要素を選択し、プロセスを指定した場合は、そのプロセスで定義されたすべてのプロセス変数も選択できます。

      ヒント: 「タスクを表示」要素を選択すると、検索結果から完了したタスクを削除できます。

      選択された要素の検索条件フィールドが「検索」タブの下部に表示されます。

    • 選択した各プロセスの要素、タスクの要素およびプロセス変数について、「条件」タブの下部にある対応する検索フィールドに入力します。

      • 表示されたリストから関係演算子(「次の値に等しい」など)を選択し、横にあるボックスにオペランドの値を指定します。
      • (オプション)Workspace でユーザーがオペランドの値を変更できるようにするには、「ユーザーに対してオペランドの変更を許可します」を選択します。
      • (オプション)ユーザーが関係演算子を変更できるようにするには、「ユーザーに対して別の関係演算子の選択を許可します」を選択します。表示されるリストで、ユーザーが使用できる演算子を選択します。

      ヒント: 要素としてプロセス名を選択した場合は、オペランドフィールドの横のアイコンをクリックしてリストを表示し、formsサーバーで実行中のプロセスを選択できます。プロセスを選択した後、「条件」タブの一番上の「プロセス変数」セクションで、そのプロセスで定義したすべてのプロセス変数を使用できます。

      ヒント: 要素の検索条件の横にある削除アイコンをクリックして、検索テンプレートから要素を削除できます。

  6. (オプション)列見出しごとに検索結果を表示する場合は、「レイアウト」タブをクリックし、次の手順を実行します。

    • プロセスの要素またはタスクの要素を選択し、右向き矢印をクリックして、選択した要素を「レポート列」リストに移動します。
    • 「レポート列」リストで、プロセスの要素またはタスクの要素を選択し、上向き矢印または下向き矢印をクリックして、選択した要素を列の順序内のそれぞれの位置に配置します。検索結果の列見出しは、ここに表示されている順序で表示されます。
    • (オプション)列見出しの要素の名前を変更する場合は、「レポート列」リストから要素を選択し、新しい名前を入力します。
    メモ

    検索テンプレートで指定されたレイアウトは、Workspace で列見出しに対して指定されたユーザーの環境設定よりも優先されます。

  7. (オプション)列ごとに検索結果をソートする場合は、「ソート」タブをクリックし、次の手順を実行します。

    • プロセスの要素またはタスクの要素を選択し、右向き矢印をクリックして、選択した要素を「ソート順序」リストに移動します。
    • 「ソート順序」リストで、プロセスの要素またはタスクの要素を選択し、上向き矢印または下向き矢印をクリックして、選択した要素をソート順序におけるそれぞれの位置に配置します。検索結果の列は、ここに表示されている順序に基づいて並べ替えられます。
    • (オプション)列を降順に並べ替える場合は、要素名の横にあるチェックボックスをオンにします。チェックボックスがオフの場合、列は昇順でソートされます。
  8. 「保存」タブをクリックします。

  9. (オプション)新しい検索テンプレートを作成している場合は、一意の名前を指定します。一意の名前を指定しない場合、既存のテンプレートが上書きされる可能性があります。

  10. 「保存」ボタンをクリックします。

検索テンプレートの削除

  1. 「ID」タブで、「検索テンプレート名」リストから名前を選択します。
  2. 「このテンプレートを削除します」をクリックし、「OK」をクリックします。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now