SSL 設定の概要

Secure Sockets Layer(SSL)秘密鍵証明書を作成し、アプリケーションサーバーで SSL を設定して、アプリケーションサーバーとの通信のセキュリティを強化できます。

Rights Management はセキュリティ製品なので、SSL の設定が必要です。SSL 証明書を設定する場合は、RSA キーのみを使用していることを確認してください。DSA キーによる SSL 証明書はサポートされていません。

ここでの情報は、自動インストールと手動インストールの両方に適用されます。SSL の設定方法の例を紹介します。ネットワークまたは組織により適した他の方法を使用することもできます。

メモ

アプリケーションサーバーで SSL を設定する前に、AEM Forms モジュールのインストール、設定およびデプロイを完了し、製品が正常に動作することを確認しておくことをお勧めします。

メモ

SSL セキュリティ証明書および秘密鍵証明書を作成するときは、アプリケーションサーバーを実行するのに使用したユーザーアカウント権限と同じユーザーアカウント権限を使用します。他のユーザー権限を使用してアプリケーションサーバーを実行している場合は、ContentRootURI が https を指すときに、そのフォームで PDFForm のレンダリングが正しく行われないことがあります。

SSL 対応 LDAP サーバーがある場合、それと連携するように UserManagement を設定します(SSL 対応の LDAP サーバーを対象とした User Management の設定を参照)。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now