国際化対応オプションの設定

フォームのレンダリングに使用するロケールの指定

PDF フォームをレンダリングする際に使用するロケールを指定できます。PDF フォーム上のフィールドでは、データの表示に対して指定されたロケールが使用されます。例えば、ロケールがドイツ語に設定されている場合、フォームでは、数値に対してドイツ語での小数点記号が使用されます。ロケールは、Web ブラウザーなどのクライアントデバイスに、HTML 変換の一部として検証メッセージを送信する場合にも使用されます。

  1. 管理コンソールで、サービス/Forms をクリックします。
  2. 「国際化対応」の「言語」リストで、フォームのレンダリングに使用するロケールを選択します。デフォルト値は「英語(米国)」です。
  3. 「保存」をクリックします。

出力ストリームのエンコードに使用する文字セットの指定

  1. 「国際化対応」の「文字セット」リストで、文字セットを選択します。この設定は、使用する API(renderHTMLForm または renderPDFForm)によって異なります。リストにない文字セットを指定するには、「カスタム」を選択し、表示されたボックスでエンコーディング値を指定します。

    HTML の変換について AEM Forms で使用できるエンコーディング値は、java.nio.charset パッケージで定義されています。sFormPreference が PDFForm の場合は、特定の文字セットのみがサポートされます。文字セットは、有効な正規名で指定する必要があります。デフォルト値は「ISO-8859-1」です。

  2. 「保存」をクリックします。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now