命名規則

リポジトリのノードは、Java コンテンツリポジトリの命名規則の対象です。ただし、AEM によってページノード名に追加の規則が課せられます。

ページの命名規則

これらの命名規則は、以下のような様々なレベルで実装されます。

JCR ユーティリティ

JcrUtil は、JCR ユーティリティのAEM実装です。 名前の検証に特に関心があるのは、文字マッピングを制御し、次の検証を行う点です。

  • isValidName

    • 名前が空でなく、有効な文字のみを含んでいるかどうかをチェックします。
    • 提案された名前が有効かどうかを確認するために使用できます。
  • createValidName

    • 任意の文字列から有効なラベルを作成します。
    • タイトルから名前を作成するのに使用できます。

ページマネージャー

ページマネージャーは、JCRUtil に基づいて、ページレベル操作用のメソッドを提供します。

標準 UI

標準のタッチ操作対応 UI は次のとおりです。

  • 次のいずれかの場合に、PageManager が課した制限に従って名前を検証します。

    • ノード名に変換するために、ページタイトルが指定されます。
    • 明示的なノード名が提供されています

クラシック UI

クラシック UI にはより厳しい制限が課されています。

  • 次のいずれかの場合に、明示的なノード名を検証します。

    • ノード名に変換するために、ページタイトルが指定されます。
    • 明示的なノード名が提供されています
  • 有効な文字(PageManagerImpl によって他の文字の使用が許可されていても、クラシック UI でページを作成する場合は、次の文字のみが有効です)。

    • 'a' ~ 'z'
    • 'A' ~ 'Z'
    • '0' ~ '9'
    • _(アンダースコア)
    • -(ダッシュ/マイナス)

このページ