Web.Retailでのエクスペリエンスフラグメントの試用

Web.Retailでのエクスペリエンスフラグメントの試用

エクスペリエンスフラグメントは、ページ内で参照できるコンテンツおよびレイアウトを含む 1 つ以上のコンポーネントのグループです。任意のコンポーネントを含めることができます。

ページの一部(エクスペリエンスのフラグメント)を、コンテンツをコピーして貼り付けることなく、作成者が再利用できます。

これは、ヘッドレスコンテンツ管理システム(CMS)の使用例をサポートしています。作成者は、作成のみにAEMを使用し、お客様への配信には使用しません。 サードパーティのシステムやタッチポイントは、そのエクスペリエンスを消費し、エンドユーザーに提供することができます。

メモ

コンテンツフラグメント​と​エクスペリエンスフラグメント​は、AEM 内の異なる機能です。

  • コンテンツフラグメント​は、主にテキストや関連画像などの編集コンテンツです。これは、デザインやレイアウトを含まない純粋なコンテンツです。
  • エクスペリエンスフラグメント​は完全にレイアウトされたコンテンツであり、Web ページのフラグメントです。

エクスペリエンスフラグメントには、コンテンツフラグメントの形式でコンテンツを含めることができますが、その逆はできません。

Web.Retailのエクスペリエンスフラグメントの作成場所

グローバルナビゲーションから「エクスペリエンスフラグメント」を選択します。ここでは、設定、エクスペリエンスフラグメントを作成編集、関連するバリエーションを行います。

Web.Retailのエクスペリエンスフラグメントの使用場所

グローバルナビゲーションの​サイト​の下のページにあるエクスペリエンスフラグメントを(他のコンポーネントと同様に)使用できます。

その他の情報

詳しくは、以下を参照してください。

このページ