AEM Repo ツール

最終更新日: 2023-11-08

AEM Repo ツールは、FTP に相当するコマンドラインを使用してローカルファイルシステムと AEM サーバーの間で JCR コンテンツを転送するためのシンプルなソリューションです。AEM Repo ツールは、Jackrabbit FileVault ツールに似ていますが、より高速で依存関係が最小限であり、シンプルな bash スクリプトです。

このツールは、開発者向けのファイルの転送を簡素化し、IntelliJ と Eclipse に統合して開発をより効率的にすることもできます。

概要

ファイルシステム上の jcr_root filevault 構造内の特定のパスの場合、AEM Repo ツールは、サブツリー全体に対する単一のフィルターを含むパッケージを作成し、それをサーバーにプッシュして(FTP の put と同じ)、サーバーから取得(get)または違いを比較(status および diff)します。

このツールは、複数のフィルターパスや FileVault の filter.xml をサポートしません。

注意

AEM Repo Tool は、常に、指定されたファイルまたはディレクトリ全体を上書きします。

ダウンロードとドキュメント

AEM Repo ツールは、このリンクの GitHub で利用できます。詳細なインストールおよび使用手順も用意されています。

AEM Repo Tool のソースをダウンロードする場合は、以下にリンクされている GitHub プロジェクトを参照してください。

GitHub のコード

このページのコードは GitHub にあります

このページ