タスク割り当て手順でのカスタムメールテンプレートの使用

最終更新日: 2023-12-07

タスクの割り当て手順を使用して、タスクを作成し、ユーザーまたはグループに割り当てることができます。 タスクがユーザーまたはグループに割り当てられると、定義されたユーザーまたは定義されたグループの各メンバーに電子メール通知が送信されます。 一般的な電子メール通知には、割り当てられたタスクのリンクと、タスクに関連する情報が含まれます。 以下の画像は、サンプルの電子メール通知を示しています。

デフォルトのテンプレートを使用したメール通知

外観をカスタマイズし、電子メール通知でカスタムメタデータを使用することができます。 AEM Formsは、電子メール通知用の標準のテンプレートを提供します。 標準のテンプレートをカスタマイズすることも、最初からテンプレートを作成することもできます。

電子メール通知テンプレートは、 HTMLE メール. これらの E メールは、様々な E メールクライアントや画面サイズに適応します。 さらに、E メールのスタイル設定は、テンプレート内で定義されます。

次の画像は、カスタマイズされたメール通知です。

カスタムテンプレートを使用したメール通知

既存のテンプレートのカスタマイズ

デフォルトでは、AEM Formsには電子メール通知用のテンプレートが用意されています。 このテンプレートには、割り当てられたタスクのタイトルの説明、期限、優先度、ワークフロー名、リンクが表示されます。 テンプレートをカスタマイズして外観を変更できます。 テンプレートをカスタマイズするには、次の手順を実行します。

  1. 管理者アカウントで CRXDE にログインします。

  2. /libs/fd/dashboard/templates/email に移動します。

  3. htmlEmailTemplate.txt ファイルを開きます。これにはデフォルトのテンプレートが含まれています。

  4. htmlEmailTemplate.txt ファイルのコンテンツをカスタムコンテンツと置き換えます。

    メール通知テンプレートは、HTML 形式のメールです。既存の HTML コードをカスタムコードで置き換えることで、テンプレートの外観を変更することができます。

  5. ファイルを保存します。これでカスタマイズされたテンプレートが使用できるようになります。

E メールテンプレートの作成

デフォルトでは、AEM Formsには電子メール通知用のテンプレートが用意されています。 このテンプレートには、割り当てられたタスクのタイトルの説明、期限、優先度、ワークフロー名、リンクが表示されます。 また、タスクの割り当て手順用に、カスタム電子メールテンプレート(独自のテンプレート)を追加することもできます。 次の手順を実行して、カスタム電子メールテンプレートを追加します。

  1. 管理者アカウントで CRXDE にログインします。

  2. /libs/fd/dashboard/templates/email に移動します。

  3. .txt ファイルを作成します。例えば、EmailOnTaskAssign.txt などです。

  4. カスタムの HTML コードをファイルに追加します。

    メール通知テンプレートは、HTML 形式のメールです。カスタムHTMLコードをファイルに追加して、テンプレートを作成できます。

  5. ファイルを保存します。テンプレートが、タスクの割り当て手順で使用できるようになりました。

タスクの割り当て手順での電子メールテンプレートの使用

タスクの割り当て手順は、デフォルトのテンプレートである htmlEmailTemplate.txt を使用するようにデフォルトで設定されています。 カスタムテンプレートを使用するように選択できます。 テンプレートを変更するには:

  1. タスクの割り当て手順を開きます。

  2. 「担当者」/「HTML メールテンプレート」に移動します。

  3. 新しく作成された HTML メールテンプレートを選択します。

  4. 「OK」をクリックします。テンプレートが変更されました。

電子メール通知では、 メタデータ. 例えば、期限、優先度、ワークフロー名などです。 カスタムメタデータを使用するために、テンプレートを設定することもできます。

このページ