コミュニティでの Maven の使用

最終更新日: 2023-10-19
  • トピック:
  • Communities
    このトピックの詳細を表示
  • 作成対象:
  • User

概要

Adobe Experience Manager (AEM) Communities ドキュメントのこの節には、次の項に加えて記載されています。

個々のアーティファクトに代わる「uber」アーティファクトは 1 つだけです。

メモ

AEM 6.4 以降では、Communities API は明示的にリリースされていません。 すべての Communities API が Uber jar 自体に含まれるようになりました。

最新の Communities リリースに最新の情報を常に提供します。

詳しくは、 最新リリース 」セクションで、最新バージョンを識別できます。

Maven 依存関係の例

<dependency>
    <groupId>com.adobe.aem</groupId>
    <artifactId>uber-jar</artifactId>
    <version>6.5.7</version>
    <scope>provided</scope>
</dependency>
メモ

詳しくは、 AEM Uber jar リポジトリ ここで、最新の Uber jar アーティファクトを識別できます。

このページ