コミュニティでの Maven の使用

概要

AEM Communitiesドキュメントのこの節には、次の内容も含まれます。

個々のアーティファクトを置き換える「uber」アーティファクトは1つだけです。

メモ

AEM 6.4以降では、Communities APIは明示的にリリースされていません。 すべてのCommunities APIがUber jar自体に含まれるようになりました。

コミュニティのリリースを常に最新に保つことをお勧めします。

最新バージョンを確認するには、最新リリースの節を参照してください。

Maven 依存関係の例

<dependency>
    <groupId>com.adobe.aem</groupId>
    <artifactId>uber-jar</artifactId>
    <version>6.5.7</version>
    <scope>provided</scope>
</dependency>
メモ

AEM Uber jarリポジトリを参照して、最新のUber jarアーティファクトを特定します。

このページ