ソーシャルグラフの基本事項

コミュニティメンバーがアクティビティをフォローし、フォローする機能は、次の2つのコンポーネントを通じて確立されます。

followingコンポーネントは別のリソースに関連付ける必要があり、この関連付けは、コミュニティサイトの既存のコミュニティメンバーおよび機能に対して既に確立されています。

followingコンポーネントは、現在のメンバーをフォローしているメンバー、または現在のメンバーをフォローしているメンバーをリストします。 このメンバー間の関係のソーシャルグラフは、コミュニティサイト用に確立されたユーザープロファイルに含まれます。

クライアント側の基本事項

フォロー

resourceType social/socialgraph/components/hbs/relationships
インクルード可能 不可
clientllibs cq.social.hbs.socialgraph
テンプレート /libs/social/socialgraph/components/hbs/relationships/relationships.hbs
css /libs/social/socialgraph/components/hbs/relationships/clientlibs/relationships.css
properties ソーシャルグラフの使用を参照
オプションの
プロパティ
  • 名前: outgoing
  • タイプ:Boolean
  • 値:
    • True — コ ンポー following ネントは、現在サインインしているメンバーをリストします follows
    • False — コ ンポー following ネントは、現在サインインしてい follow るメンバーをリストします

プロパティが見つからない場合は、デフォルトでtrueに設定されます。 現在、オーサーモードの編集ダイアログを使用してこのプロパティを設定することはできません。 CRXDE|Liteを使用して、following ノードのインスタンスにプロパティを追加する必要があります。

フォロー

resourceType social/socialgraph/components/hbs/following
インクルード可能 不可
テンプレート /libs/social/socialgraph/components/hbs/following/following.hbs
css /libs/social/socialgraph/components/hbs/following/clientlibs/following.css

サーバー側の基本事項

このページ