割り当ての基本事項

イネーブルメントコミュニティサイトの割り当て機能を使用するための基本情報について説明します。

割り当て機能を使用すると、イネーブルメントコミュニティのメンバーに実施可能リソースおよびイネーブルメント学習パスを割り当てることができます。

クライアント側の基本事項

resourceType social/enablement/components/hbs/myassigned
インクルード可能 不可
clientllibs cq.social.enablement.hbs.breadcrumbs
cq.social.enablement.hbs.myassigned
cq.social.enablement.hbs.resource
cq.social.enablement.hbs.learningpath
テンプレート /libs/social/enablement/components/hbs/myassigned/myassigned.hbs
css /libs/social/enablement/components/hbs/myassigned/clientlibs/myassigned.css
properties 割り当て機能を参照

完了ステータスと成功ステータス

完了ステータスと成功ステータスは、割り当てのレポートやステータスバナーで使用されます。

完了ステータス:

  • 割り当てなし
  • 開始されていません(新規)
  • 処理中
  • 完了

成功ステータス:

  • 不明
  • パス
  • 失敗

完了ステータスと成功ステータスの組み合わせとして有効なものは以下に限られます。

完了 成功
開始されていません 不明
処理中 不明
完了 パス
完了 失敗

サーバー側の基本事項

割り当て機能

割り当て機能を含むコミュニティサイト構造には、設定済みの [assignments](/docs/experience-manager-65/communities/authoring/assignments.md)コンポーネントが含まれます。

リファレンス API

このページ