カレンダーの基本事項

このページでは、カレンダー機能の操作に関する基本情報をまとめています。

クライアント側の基本事項

resourceType social/calendar/components/hbs/calendar
インクルード可能 不可
clientllibs cq.social.hbs.calendar
テンプレート /libs/social/calendar/components/hbs/calendar/calendar.hbs
css /libs/social/calendar/components/hbs/calendar/clientlibs/css/calendar.css
/libs/social/calendar/components/hbs/calendar/clientlibs/css/jqueryui.css
properties カレンダーの使用を参照

サーバー側の基本事項

カレンダー機能

カレンダー関数を含むコミュニティサイト構造には、calendarコンポーネントが構成されます。 カレンダー関数は、特権メンバー・ユーザー・グループの識別をサポートします。

カレンダー投稿(UGC)へのアクセス

AEM 6.1 Communities 以降では、UGC の共通ストアを使用する際に、選択されたストレージオプション(ASRP、MSRP、JSRP など)に関係なく、プログラムによって UGC にアクセスする必要があります。

リポジトリ内の UGC の場所と形式は予告なく変更されることがあります

次のページを参照してください。

このページ