Q&A フォーラム機能

概要

QnA(質問と回答)フォーラム機能を使用すると、コミュニティメンバーが質問し、質問に答えることができます。 メンバーは次のことができます。

  • 新しい質問の作成
  • イ追加ンライン画像(ドラッグ&ドロップのサポート)
  • 表示と回答
  • 質問の検索
  • QnAコンテンツのモデレートの支援
  • 最適な回答を特定する
  • QnA質問をページ間で移動する

ドキュメントでは、以下について説明しています。

  • AEMサイトへのQnAフォーラム機能の追加
  • QnAコンポーネントの構成設定です。

Q&A フォーラムをページに追加

作成者モードでQnAコンポーネントをページに追加するには、コンポーネントブラウザーを使用してCommunities / QnAを探し、QnAフォーラムが表示されるページ上にドラッグします。

必要な情報については、Communities Components Basicsを参照してください。

必要なクライアント側ライブラリが含まれる場合、QnAコンポーネントは次のように表示されます。

qna-component

Q&A の設定

アクセスする配置済みのQnAコンポーネントを選択し、編集ダイアログを開くConfigureアイコンを選択します。

設定

qna-config

「設定」タブ

設定」タブでは、トピック(質問)と返信(回答)の基本機能を設定します。

  • 添付サムネールを許可

    オンにすると、添付された画像のサムネールが作成されます。

  • 添付サムネールの最大サイズ

    添付ファイルのサムネール画像の最大サイズ(ピクセル単位)です。 デフォルト値は、800 x 800 です。

  • サムネールの最小画像サイズ

    インライン画像のサムネールを生成するための画像の最小サイズ(バイト単位)です。 デフォルト値は100000バイト(100 KB)です。

  • サムネールの最大サイズ

    インライン画像のサムネール画像の最大サイズ(ピクセル単位)です。 デフォルト値は、800 x 800 です。

  • 1 ページのトピック数

    1ページに表示する質問数/投稿数を定義します。 初期設定は 10 です。

  • モデレート

    オンにした場合、トピックとコメントの投稿は、公開サイトに表示される前に承認する必要があります。 デフォルト値はオフです。

  • 閉じる

    選択すると、フォーラムは新しい質問とコメントで閉じられます。 デフォルト値はオフです。

  • リッチテキストエディター

    オンの場合、トピックとコメントはマークアップを使用して入力できます。 デフォルト値はオフです。

  • タグ付けを許可

    オンにした場合、メンバーは自分の投稿にタグラベルを追加できます(「タグフィールド」タブを参照)。 デフォルト値はオフです。

  • ファイルのアップロードを許可

    選択すると、質問またはコメントに添付ファイルを追加できます。 デフォルト値はオフです。

  • フォローを許可

    オンにした場合、フォーラム投稿に次の機能を含めます。この機能を使用すると、メンバーに新しい投稿の通知を送信できます。 デフォルト値はオフです。

  • ピン留めを許可

    オンにすると、トピックのリストの上部にフォーラムトピックを固定できます。 デフォルト値はオフです。

  • 電子メール購読を許可

    オンにした場合、メンバーに電子メールで新しい投稿の通知を許可します(購読)。 「フォローを許可」をオンにして、電子メールを設定する必要があります。デフォルト値はオフです。

  • 最大ファイルサイズ

    Allow File Uploadsがチェックされている場合にのみ関連します。 このフィールドは、アップロードするファイルのサイズ(バイト単位)を制限します。初期設定は104857600(10 Mb)です。

  • 許可されるファイルタイプ

    Allow File Uploadsがチェックされている場合にのみ関連します。 区切り文字「ドット」を含むファイル拡張子のカンマ区切りリスト。 例:.jpg, .jpeg, .png, .doc, .docx, .pdf)。ファイルタイプが指定されている場合、指定されていないファイルはアップロードできません。 初期設定は、​すべてのファイルタイプを許可するように指定されていません。

  • 添付する画像ファイルの最大サイズ

    「ファイルのアップロードを許可」がオンになっている場合にのみ関連します。 アップロードされた画像ファイルに設定できる最大バイト数。 初期設定は2097152(2 Mb)です。

  • 応答を許可

    選択すると、質問に投稿されたコメントに対する返信を許可します。 デフォルト値はオフです。

  • 投票を許可

    オンにした場合、質問に投票機能を含めます。 デフォルト値はオフです。

  • ユーザーによるコメントおよびトピックの削除を許可

    オンの場合、メンバーが投稿したコメントや質問を削除できるようにします。 デフォルト値はオフです。

  • 権限を持つメンバーを許可

    オンの場合、権限を持つメンバーのみがコンテンツを作成できます。

  • 作成者編集モードでユーザーが生成したコンテンツをブロックする

    有効にすると、作成者モードでの編集中にユーザー生成コンテンツがブロックされます。

  • 選択した回答を一番上に移動

    オンの場合、最初に表示される回答は選択された回答です。 デフォルト値はオフです。

  • バッジを表示

    オンの場合、獲得したバッジを表示し、会員のブログエントリにバッジを割り当てます。 デフォルト値はオフです。

  • おすすめコンテンツを許可

    チェックすると、アイデアは特集コンテンツとして識別できます。 デフォルト値はオフです。

  • メンションを有効化

    有効にすると、登録済みコミュニティユーザーが他の登録メンバー(名、姓、ユーザー名を使用)を識別し、共通の@user-name構文を使用してタグ付けできます。 タグ付けされたユーザーは、メンションに関する通知を受け取ります。

  • 最大メンション数

    投稿で許可されるメンションの最大数を制限します。 初期設定は 10 です。

  • UI メンションパターン

    許可されているパターン文字列を指定して、投稿内の登録ユーザーにタグ(@mention)を付けます。 例:~{{familyName}}{{givenName}}

「ユーザーモデレート」タブ

ユーザーモデレート」タブで、投稿されたトピック(質問)と回答(ユーザー生成コンテンツ)の管理方法を指定します。 詳しくは、ユーザー生成コンテンツのモデレートを参照してください。

  • 回答を拒否

    オンにすると、信頼できるメンバーのモデレーターは、投稿された回答を拒否し、その回答が公開のQ&Aフォーラムに表示されないようにすることが許可されます。 デフォルト値はオフです。

  • トピックを閉じる / 再度開く

    オンにすると、信頼されたメンバーのモデレーターは、質問(トピック)を閉じて、さらに編集して回答を得たり、質問を再度開いたりできます。 デフォルト値はオフです。

  • トークンを移動​オンにすると、パブリッシュ側のモデレーターが質問を移動できます。デフォルト値はオフです。

  • 投稿にフラグを設定

    このオプションを選択すると、他のメンバーが不適切と判断した場合に、他のユーザーの質問や回答にフラグを付けることができます。 デフォルト値はオフです。

  • フラグ設定理由リスト

    選択した場合、メンバーは、質問または回答に不適切としてフラグを付ける理由をドロップダウンリストから選択できます。 デフォルト値はオフです。

  • カスタムフラグ設定理由

    選択した場合、質問または回答に不適切としてフラグを付ける理由をメンバーが自分で入力できるようにします。 デフォルト値はオフです。

  • モデレートのしきい値

    モデレーターに通知する前に、質問または回答にメンバーがフラグを付ける必要がある回数を入力します。 初期設定は1(1回)です。

  • フラグ付けの制限

    質問または回答が公開表示に表示されないようにする前にフラグを付ける必要がある回数を入力します。 -1に設定した場合、フラグ付けされた質問または回答がパブリック表示に隠されることはありません。 それ以外の場合は、この数値をモデレートしきい値以上にする必要があります。 初期設定は 5 です。

「タグフィールド」タブ

タグフィールド」タブで、「設定」​タブで許可されている場合、適用できるタグは、選択した名前空間に応じて制限されます。

  • 許可された名前空間

    設定」タブでAllow Taggingがチェックされている場合に関連します。 適用できるタグは、チェック対象の名前空間カテゴリ内のタグに限定されます。 名前空間のリストには、「標準タグ」(デフォルトの名前空間)と「すべてのタグを含む」があります。 初期設定はオフで、すべての名前空間が許可されます。

  • 推奨の制限

    フォーラムに投稿するメンバーに対して提案として表示するタグの数を入力します。 値​-​1は、制限がないことを意味します。 初期設定は 0 です。

「並べ替え設定」タブ

並べ替え設定」タブで、投稿されたコメントの表示順を指定します。

  • 並べ替え

    許可されている並べ替えの選択項目をすべて選択:Newest, Oldest, Last Updated, Most Viewed, Most Active, Most Followed and Most Liked. デフォルトは Newest, Oldest, Last Updated です。

  • デフォルトとして設定

    デフォルトとして表示する、チェック済みの並べ替えオプションの1つをプルダウンして選択します。 デフォルトは Newest です。

  • Analytics 並べ替えのタイムオプションを選択

    ドロップダウンしてAll, Last 24 Hours, Last 7 Days, Last 30 Daysの1つを選択します。 デフォルトは All です。

サイト訪問者のエクスペリエンス

回答の指定

1つの回答は、Select Answerボタンを使用して、正しい回答または有用な回答としてマークできます。 質問が回答済みとマークされると、最初の質問の選択がUnmark Chosen Answerボタンで解除されるまで、別の回答を選択できません。

実行可能な回答として選択した後は、Unmark Chosen Answerボタンを使用して選択を解除できます。

実行可能な回答として回答が選択されると、その質問がAnsweredであることを示すメッセージが、メインのQnAページの質問トピックの横に表示されます。

モデレーターおよび管理者

サインインしているユーザーがモデレーター権限または管理者権限を持っている場合は、誰が質問または回答を作成したかにかかわらず、コンポーネントの設定によって許可されているモデレートタスクを実行できます。

回答を特定することもできます。

メンバー

サイト訪問者がログインしたとき、設定に応じて、次のことが可能です。

  • 新しい質問を投稿します。
  • 自分が作成した質問を編集または削除します。
  • 他のメンバーの質問または回答にフラグを付けます。
  • 自分が作成した質問に対する回答を特定します。

匿名

サインインしていないサイト訪問者は、投稿された質問と回答の読み取り、サポートされている場合は翻訳のみが可能ですが、質問の追加、回答の追加、他の人の投稿へのフラグ付けはできません。

追加情報

詳しくは、QnA Essentialsページを参照してください。

投稿されたトピックとコメントのモデレートについては、ユーザー生成コンテンツのモデレートを参照してください。

投稿されたトピックとコメントのタグ付けについては、ユーザー生成コンテンツのタグ付けを参照してください。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free