グループテンプレート

グループテンプレートコンソールは、サイトテンプレートコンソールに似ています。 どちらも、コミュニティサイトを形成する一連の事前に結線されたページと機能のブループリントです。 違いは、サイトテンプレートがメインコミュニティ用であり、グループテンプレートがコミュニティグループ用であり、メインコミュニティ内にネストされたサブコミュニティ用である点です。

Groups関数を含めることで、コミュニティグループをサイトテンプレートに組み込みます(これは、テンプレート内で最初の機能でも唯一の機能でもありません)。

Communities 機能パック 1 以降、グループテンプレート内にグループ機能を含めることにより、グループをネストできるようになりました。

新しいコミュニティグループを作成するためのアクションが実行されると、そのグループのテンプレート(構造)が選択されます。 選択肢は、サイトまたはグループテンプレートに追加したときにグループ機能がどのように設定されたかによって異なります。

メモ

グループテンプレートコンソール

AEMオーサー環境でグループテンプレートコンソールにアクセスするには:

  • ツールを選択します。 |コミュニティ |グローバルナビゲーションからのグループテンプレート

このコンソールには、コミュニティサイトを作成できるテンプレートが表示され、新しいグループテンプレートを作成できます。

コミュニティグループテンプレート

Create Group Template

新しいグループテンプレートの作成を開始するには、「Create」を選択します。

するとサイトエディターパネルに移動します。パネルには以下の 3 つのサブパネルがあります。

基本情報

site-basic-info

基本情報パネルでは、名前、説明およびテンプレートを有効にするか無効にするかを設定します。

  • 新規グループテンプレート名

    テンプレート名ID。

  • 説明

    テンプレートの説明。

  • 無効/有効

    テンプレートを参照可能にするかどうかを制御する切り替えスイッチ。

サムネール

site-thumbnail

(オプション)「画像をアップロード」アイコンを選択して、コミュニティサイトの作成者に対して、名前と説明に加えて「サムネール」を表示します。

構造

注意

AEM 6.1 Communities FP4 以前のバージョンを使用している場合は、グループテンプレートにグループ機能を追加しないでください。

ネストされたグループの機能を使用できるのは、Communities FP1 以降です。

テンプレート内の 1 番目の機能または唯一の機能としてグループ機能を追加することはまだできません。

グループテンプレートエディター

コミュニティ機能を追加するには、右側から左側にドラッグします。サイトメニューのリンクは追加した順番で表示されます。スタイルは、サイトの作成時にテンプレートに適用されます。

例えば、フォーラムが必要な場合は、フォーラム機能をライブラリからテンプレートビルダーにドラッグ&ドロップします。これにより、フォーラム設定ダイアログが開きます。 設定ダイアログについて詳しくは、関数コンソールを参照してください。

このテンプレートに基づくサブコミュニティサイト(グループ)に必要な他のコミュニティ機能のドラッグ&ドロップを続行します。

ドラッグ機能

必要な関数をすべてテンプレートビルダー領域にドロップして設定したら、右上隅の「保存」を選択します。

グループテンプレートを編集

メインのグループテンプレートコンソールでコミュニティグループを表示しているときに、既存のサイトテンプレートを選択して編集できます。

グループテンプレートを編集しても、そのテンプレートを基に作成された既存のコミュニティサイトに影響が及ぶことはありません。その代わりに、直接コミュニティサイトの構造を編集することができます。

このプロセスでは、グループテンプレートの作成と同じパネルを使用します。

このページ