モバイルデバイス用のページのオーサリング

モバイルページをオーサリングする場合、ページはモバイルデバイスをエミュレートする方法で表示されます。ページのオーサリング時に、いくつかのエミュレーターを切り替えて、エンドユーザーがページにアクセスしたときの表示を確認できます。

ページをレンダリングするデバイスの機能に従って、デバイスはカテゴリ機能、スマートおよびタッチにグループ分けされます。エンドユーザーがモバイルページにアクセスするときは、AEM はデバイスを検出して、そのデバイスグループに対応する表現を送信します。

メモ

既存の標準サイトに基づいたモバイルサイトを作成するには、標準サイトのライブコピーを作成します。(異なるチャネル用のライブコピーの作成を参照)。

AEM 開発者は、新しいデバイスグループを作成できます。(デバイスグループフィルターの作成を参照)。

次の手順を使用して、モバイルページをオーサリングします。

  1. ブラウザーで、サイト管理者コンソール​に移動します。

  2. Web サイトGeometrixx モバイルデモサイト日本語​の下の​製品​ページを開きます。

  3. 別のエミュレーターに切り替えます。それには、次のいずれかを行います。

    • ページの上部にあるデバイスアイコンをクリックします。
    • サイドキック​の「編集」ボタンをクリックし、ドロップダウンメニューでデバイスを選択します。
  4. テキストと画像​コンポーネントを、サイドキックの「モバイル」タブからページにドラッグ&ドロップします。

  5. コンポーネントを編集し、テキストを追加します。「OK」をクリックし、変更を保存します。

ページは以下のようになります。

mobilepademu

メモ

オーサーインスタンスのページがモバイルデバイスから要求されると、エミュレーターは無効になります。その後、タッチ操作対応UIを使用してオーサリングを実行できます。

このページ