コンテンツフラグメントに対するリモート AEM GraphQL クエリの認証

コンテンツフラグメント配信用の Adobe Experience Manager (AEM)GraphQL API の主なユースケースは、サードパーティ製のアプリケーションやサービスからリモートクエリを受け入れることです。ヘッドレスコンテンツ配信を保護するために、これらのリモートクエリには、認証済み API アクセスが必要な場合があります。

メモ

テストおよび開発の場合は、GraphiQL インターフェイスを使用して AEM GraphQL API に直接アクセスすることもできます。

認証を行う場合、サードパーティのサービスでは、AEM アカウントのユーザー名とパスワードが必要になります。

このページ