Dynamic Mediaの制限

次の節では、Dynamic Mediaの制限について説明します。

このトピックには、次の節が含まれます。

アセットタイプに関するDynamic Mediaのベストプラクティスと適用される制限

Adobeでは、ページ抽出用にスピンセットや画像セットを作成したり、PDFをアップロードしたりする際に、次のベストプラクティスを推奨し、次の制限を適用します。

アセット — 制限タイプ ベストプラクティス 制限が適用されました 2022 年 12 月 31 日の制限に変更
画像 — 画像あたりのスマート切り抜き数 5 100 20
すべてのセット — セットあたりの重複アセット数 重複なし 20 適用なし
すべてのセット — セットあたりの最大アセット数 1 セットあたり 5~10 個の画像 1000 適用なし
スピンセット - 2D セットあたりの最大行数/列数 1 セットあたり 12~18 個の画像 1000 適用なし
PDF — 抽出対象となるPDFの最大ページ数 5000(新しいアップロード用) 100( すべてのPDF)

Dynamic Media Viewers でサポートされていない Web ブラウザーとオペレーティングシステムの組み合わせ

Dynamic Mediaビューアでは、次の Web ブラウザーとオペレーティングシステムの組み合わせはサポートされていません。

  • Internet Explorer 11 + Windows 7
  • Internet Explorer 11 + Windows 8.1
  • Internet Explorer 11 + Windows Phone 8.1
  • Internet Explorer 11 + Windows Phone 8.1 の更新
  • Safari 6 + iOS 6.0.1
  • Safari 7 + iOS 7.1
  • Safari 7 + OS X 10.9 Mavericks
  • Safari 8 + iOS 8.4
  • Safari 8 + OS X 10.10 ヨセミテ

TLS 1.0 および 1.1 のサポート終了

2022 年 9 月 30 日に、AdobeDynamic Mediaビューアは次のサポートを終了します。

  • TLS(Transport Layer Security)1.0 および 1.1
  • TLS 1.2 での以下の脆弱な暗号:
    • TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_CBC_SHA384
    • TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_256_CBC_SHA
    • TLS_RSA_WITH_AES_256_GCM_SHA384
    • TLS_RSA_WITH_AES_256_CBC_SHA256
    • TLS_RSA_WITH_AES_256_CBC_SHA
    • TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA256
    • TLS_ECDHE_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA
    • TLS_RSA_WITH_AES_128_GCM_SHA256
    • TLS_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA256
    • TLS_RSA_WITH_AES_128_CBC_SHA
    • TLS_RSA_WITH_CAMELLIA_256_CBC_SHA
    • TLS_RSA_WITH_CAMELLIA_128_CBC_SHA
    • TLS_ECDHE_RSA_WITH_3DES_EDE_CBC_SHA
    • TLS_RSA_WITH_SDES_EDE_CBC_SHA

このページ