Dynamic Mediaでのホットリンク保護の有効化

ホットリンクは、サードパーティの Web サイトで HTML コードを使用して自社 Web サイト内の画像を表示する場合におこなわれます。訪問者のブラウザーが自社サーバーから画像に直接アクセスするので、画像が要求されるたびに帯域幅が消費されます。ホットリンク 保護 は、他の Web サイトが Web ページ上の画像、CSS、JavaScript に直接リンクするのを防ぐ方法です。 このような保護により、Dynamic Media アカウントでの不要な帯域幅使用を減らすことができます。

Experience Managerカスタマ ーサポートは、CDN(Content Delivery Network) レベルでリファラーフィルターを設定し、ドメインに許可された Web サイトにのみDynamic Mediaコンテンツを提供するようにします。

メモ

この機能を使用するには、Adobe Experience Manager Dynamic Media にバンドルされている標準搭載の CDN を使用する必要があります。この機能では、その他のカスタム CDN はサポートされません。ホットリンク保護を有効にするには、管理者がAdobeカスタマーサポートサポートチケットを作成して、Dynamic Mediaアカウントに対する設定の変更をリクエストする必要があります。 ホットリンク保護を有効化するための追加費用は発生しません。

このページ