一括アセット移行用の機能パック18912のインストール

機能パック18912のインストールは オプション です。

機能パック18912では、FTP を使用して、Dynamic Media - Scene7モードのAdobe Experience Managerに直接アセットを一括取り込むことができます。 また、Experience Manager時に、Dynamic Media ClassicからDynamic Media - Scene7モードにアセットを移行することもできます。 この機能パックは Adobe Professional Services から入手できます。

重要

機能パックを使用して、Dynamic Media ClassicからDynamic Media - Scene7モードにExperience Managerして、自分でアセットを一括移行できます。 また、Dynamic Media Classicの FTP 機能を使用して、アセットを一括移行することもできます。 ただし、Adobeでは 使用しない これらの方法は、複雑さが原因で使用することをお勧めします。

そのため、この移行機能パックは、Adobe Professional Services を介して行われた場合、移行プロジェクトの一部として のみ サポートされます。

機能パックをインストールする前に、サービスユーザーを作成し、その情報をAdobe・サポートに提供します。

Dynamic Media - Scene7モードの設定 も参照してください。

一括アセット移行用の機能パック18912をインストールするには:

  1. Experience Managerインスタンスで、ツール / セキュリティ / ユーザー に移動し、「ユーザーを作成」を選択します。 このサービスユーザーは、読み取り/書き込み 権限を /content/dam. に付与する必要があります

  2. ID」および「パスワード」フィールドで、ユーザー名およびパスワードを入力します(例:FTP User)。この名前は、アセットを作成したユーザーとしてタイムラインに表示されます。アセットが FTP からアップロードされると、FTP サーバーにアップロードされたアセットが作成されたと見なされ、Experience Managerにプッシュされます。

  3. Experience Manager のAdobeカスタマーサポートに連絡して、機能パック18912へのアクセス権をリクエストしてダウンロードしてください。 サポートに問い合わせる際には、次の情報が必要になる場合があります。

    • オーサーインスタンスのサーバー IP アドレス(ポート番号を含む)(デフォルトでは、ポート番号は 4502)。
    • Experience Manager・サービスのユーザー名とパスワードは、前の手順で作成しました。
  4. AdobeカスタマーサポートのExperience Managerでは、FTP の資格情報と機能パック18912へのアクセス権が提供されます。

  5. 機能パック18912を受け取ったら、インストールします。

    Experience Managerでのソフトウェア配布とパッケージの使用について詳しくは、 パッケージの使い方 を参照してください。

このページ