次を使用して画像をCamera Raw処理:

CR2、NEF、RAFなどの生のファイル形式の処理、JPEG形式での画像のレンダリングの Adobe Camera Raw サポートを有効にすることができます。 この機能は、ソフトウェア配布版 Adobe Experience Manager Assets で 使用可能な パッケージの使用でサポートされます。

メモ

この機能は JPEG レンディションのみをサポートします。Windows 64ビット、Mac OS、およびRHEL 7.xでサポートされています。

での Camera Raw サポートを有効にするに Experience Manager Assetsは、次の手順に従います。

  1. Download the Camera Raw package from Software Distribution.

  2. https://[aem_server]:[port]/workflow にアクセスします。Open the DAM Update Asset workflow.

  3. Open the Process Thumbnails step.

  4. Provide the following configuration in the Thumbnails tab:

    • サムネール: 140:100:false, 48:48:false, 319:319:false
    • スキップ MIME タイプ: skip:image/dng, skip:image/x-raw-(.*)

    chlimage_1-128

  5. Web対応のリスト 」タブの「画像を スキップ 」フィールドで、を指定し audio/mpeg, video/(.*), image/dng, image/x-raw-(.*)ます。

    chlimage_1-129

  6. From the side panel, add the Camera Raw/DNG Handler step below the Thumbnail creation step.

  7. /Camera RawDNGハンドラーの手順で、「 引数 ​」タブに次の設定を追加します。

    • MIMEタイプ: image/dngimage/x-raw-(.*)

    • コマンド:

      • DAM_Raw_Converter ${directory}/${filename} ${directory} cq5dam.web.1280.1280.jpeg 1280 1280
      • DAM_Raw_Converter ${directory}/${filename} ${directory} cq5dam.thumbnail.319.319.jpeg 319 319
      • DAM_Raw_Converter ${directory}/${filename} ${directory} cq5dam.thumbnail.140.100.jpeg 140 100
      • DAM_Raw_Converter ${directory}/${filename} ${directory} cq5dam.thumbnail.48.48.jpeg 48 48

    chlimage_1-130

  8. 保存」をクリックします。

メモ

上記の設定が Camera RAW および DNG 処理ステップによるサンプルの DAM 更新アセット​設定と同じであることを確認してください。

これで、Camera Raw ファイルを Assets に読み込むことができます。After you install the Camera RAW package and configure the required workflow, Image Adjust option appears in the list of side panes.

chlimage_1-131

図:サイドペインのオプション。

chlimage_1-132

図:このオプションを使用して、画像に対して軽量な編集を行います。

After saving the edits to a Camera Raw image, a new rendition AdjustedPreview.jpg is generated for the image. For other image types except Camera Raw, the changes are reflected in all the renditions.

ベストプラクティス、既知の問題、および制限

この機能には次の制限があります。

  • この機能は JPEG レンディションのみをサポートします。これは、Windows 64 ビット、Mac OS および RHEL 7.x でサポートされます。
  • メタデータの書き戻しは、RAW および DNG 形式ではサポートされていません。
  • The Camera Raw library has limitations around the total pixels it can process at a time. 現在、ファイルの長辺で最大65,000ピクセル、または最初に検出される条件に合わせて512 MPで処理できます。

このページ