製品フィード

AEMはSearch&Promoteと統合され、次の操作が可能になります。

  • 基になるリポジトリ構造やコマースプラットフォームと関係なく、e コマース API を使用する。
  • Search&Promote のインデックスコネクタ機能を利用して、XML 形式で製品フィードを提供する。
  • Search&Promote のリモート制御機能を利用して、製品フィードのオンデマンドリクエストまたはスケジュール済みリクエストを実行する。
  • クラウドサービス設定として指定された、様々な Search&Promote アカウント用のフィードを生成する。

有効なアカウントを持ち、Search&Promoteへの接続を設定する必要があります。 また、正しいデータセンターを使用していることを確認し、「リモートサーバーURI」が設定されていることを確認する必要があります。

製品フィードの設定

まず、Web サイトのルートと、識別子属性を入力する必要があります。次の手順を実行します。

  1. Search&Promote 設定に移動します。

  2. 編集」をクリックします。

  3. インデックスコネクターフィード設定」タブをクリックします。

  4. Webサイトのルート​と​識別子属性​を入力します。

    メモ

    Webサイトのルート​は、eコマースWebサイトのルートです(例:/content/geometrixx-outdoors/en)。

    識別子属性​は、製品を一意に識別するJCRプロパティです。identifier.

  5. OK」をクリックします。

また、製品フィードを生成するには、Web コンソールで 2 つの設定を編集する必要があります。

Geometrixx 用 Day CQ Search&Promote 製品クローラ実装の設定

  1. http://localhost:4502/system/console/configMgr に移動します。
  2. Day CQ Search&Promote products crawler implementation for Geometrixx」をクリックします。
  3. このクローラをリンクする Search&Promote アカウント番号を指定します。アカウント番号は、このクローラが使用するクラウドサービス設定の検索に使用されます。
  4. Save」をクリックします。

Geometrixx 用 Day CQ Search&Promote 製品フィードジェネレーターの設定

  1. http://localhost:4502/system/console/configMgr に移動します。
  2. Day CQ Search&Promote products feed generator for Geometrixx」をクリックします。
  3. このジェネレーターをリンクする Search&Promote アカウント番号を指定します。アカウント番号は、このジェネレーターが使用するクラウドサービス設定の検索に使用されます。
  4. Save」をクリックします。

製品フィードのスケジュール設定

スケジュール済みフィード生成を有効にするには、そのためのスケジューラーを設定する必要があります。スケジューラーは、特定の Search&Promote クラウドサービス設定の子設定として設定されます。

  1. Search&Promote 設定に移動します。

  2. スケジューラー設定」の横の「+」をクリックします。

  3. ページ作成者が認識できる​タイトル​と、一意の​名前​を入力します。

  4. 作成」をクリックします。ダイアログが表示されます。

    chlimage_1-108

  5. リモート制御パスワード​を入力します。 これは、Search&Promote アカウントで設定したパスワードです。

    メモ

    Search&Promote アカウントのパスワードではありません。Search&Promoteアカウントにログインし、Index​に移動してから、Remote control​に移動すると、このパスワードを探して変更できます。

  6. スケジュールを有効にする」ボックスをオンにします。

  7. スケジュール​を選択します。これは、実際のフィード生成スケジュールです。

  8. オンデマンドのインデックス作成」を有効にします(または有効にしません)。この機能は、Search&Promote のインデックスを手動で呼び出すために使用されます。「すべての製品フィードをリクエスト」がオンの場合、Search&Promoteは完全な製品フィードをリクエストします。 それ以外の場合は、増分製品フィードがリクエストされます。

    メモ

    オンデマンドのインデックス作成機能は、Search&Promote のリモート制御機能を利用します。リモートインデックス作成が呼び出されると、インデックス作成がただちに開始されるわけではありませんが、リモート制御機能を使用して、インデックス作成リクエストが Search&Promote に送信されます。

  9. OK」をクリックします。

すべての設定が完了したら、設定済みのWebサイトのルートの下に、すべての製品を含むXMLページが表示されます。http://localhost:4502/etc/commerce/searchpromote/feed/full.

このページ