AEM Mobileオンデマンド

メモ

単一ページアプリケーションフレームワークを基にしたクライアント側レンダリング(React など)が必要なプロジェクトでは、SPA エディターを使用することをお勧めします。詳細情報を参照してください。

メモ

コンテンツ管理ソースとしてAEMを使用していない場合は、AEM Mobile On-demand Servicesのヘルプを参照してください。

AEM には、コンテンツをモバイルアプリに統合するための複数のツールがあります。

以下の図に、AEM Mobile と On-Demand Services の様々なコンポーネントがどのように連携してモバイルアプリにコンテンツを配信するかを示します。

AEM Preflight アプリは、アプリおよびコンテンツを公開前にプレビューするテスト環境です。AEM Mobile アプリは、配信用に最終的にビルドされるアプリです。

メモ

Preflightアプリについて詳しくは、AEM Mobile On-demand Servicesのヘルプの「AEM Preflightアプリの使用」を参照してください。

chlimage_1-171

メモ

上の図の AEM パブリッシュインスタンスは、AEM Mobile On-Demand Services への通常のデプロイシナリオでは必要ありません。

新しい Mobile アプリの開始

AEM Mobile は、完全な AEM プラットフォームを構成する 1 つの柱に過ぎません。

新しい AEM Mobile アプリエクスペリエンスを開始し、コンテンツを編集できるようになるまでには、複数の役割を持つメンバーが一体となって作業することが必要です。以下の役割は、新しい AEM Mobile アプリケーションを作成する開始点となります。

  • 管理者
  • 開発者
  • 作成者
メモ

AEM Mobile を操作して、この使用の手引きに記載された手順を実行する前に、ユーザーは AEM について十分に理解しておく必要があります。AEM の基本についてはこちらを参照してください。

AEM Mobile アプリケーションダッシュボードについて

役割と責任を理解する前に、AEM Mobileコントロールセンター​または​申し込みダッシュボード​に関する知識を身に付けておく必要があります。 詳しくは、こちらを参照してください。

AEM 管理者

AEM管理者​は、新しいアプリを作成ウィザードを使用して作成するか、既存のアプリを読み込むことで、新しいアプリをAEM Mobileカタログに追加します。 AEM MOBILEの​作成ウィザード​を使用して新しいアプリを作成するAEM管理者は、通常、標準搭載の参照サンプルから、または(ほとんどの場合は)AEM開発者が作成したカスタムアプリテンプレートのいずれかを選択します。

AEM 管理者は、AEM Mobile On-Demand Services を使用してアプリを作成する際に以下のタスクを担当します。

管理者の役割と責任について詳しくは、『AEM Mobile On-demand Servicesを使用するためのコンテンツの管理』を参照してください。

AEM 開発者

AEM開発者​は、カスタムWebテンプレートとコンポーネントを拡張して作成し、*AEM Author *で美しく魅力的なモバイルエクスペリエンスを作成できるようにします。 これらのテンプレートとコンポーネントは、モバイルアプリの世界向けに最適化されているだけではありません。ただし、デバイスとAEMサーバ(任意のリモートサーバ)の両方に対して、オムニチャネルサービスエンドポイントと通信します。 AEMの組み込みコンテンツエディターは、AEM作成者​が、Adobe Marketing Cloudの他の地域との統合など、豊富で関連性のあるエクスペリエンスをアプリ内で作成するために使用します。

AEM 開発者は、AEM Mobile On-Demand Services を使用してアプリを作成するときに以下のタスクを担当します。

開発者の役割と責任について詳しくは、AEM Mobile On-demand Services向けAEMコンテンツの開発を参照してください。

メモ

AEM開発者の​ロールは開始せず、テンプレートとコンポーネントの開発で終了します。 AEM開発者​は、標準搭載のリファレンス実装サンプルを拡張するだけでなく、完全に新しいアプリを作成できます。

AEM オーサー

**AEM Author(または​*すぐに使用できるテンプレートやコンポーネントをカスタムで追加、編集し、コンポーネントをドラッグ&ドロップし、DAMから画像、ビデオ、テキストフラグメント(コンテンツフラグメント)を含むすべてのタイプのメディアを追加します。***次に、AEM組み込みコンテンツエディターが​AEM作成者によって使用され、Adobe Marketing Cloudの他の地域との統合など、豊富で関連性のあるエクスペリエンスをアプリ内で作成します。

AEM 作成者は、AEM Mobile On-Demand Services を使用してアプリを作成する場合、以下のトピックについて理解しておく必要があります。

作成者の役割と責任について詳しくは、「AEM Mobile On-demand Servicesアプリ用AEMコンテンツのオーサリング」を参照してください。

メモ

また、AEM 作成者は、権利付与の設定、カードおよびレイアウトの作成、プッシュ通知の送信も担当します。AEM Mobile でのコンテンツのオーサリング、記事およびコレクションの管理、バナー、カード、レイアウトの作成方法について詳しくは、AEM Mobile On-Demand ポータルを参照してください。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free