プリフライトによるプレビュー

このページでは、プリフライトアプリによるプレビューについて説明します。

メモ

単一ページアプリケーションフレームワークを基にしたクライアント側レンダリング(React など)が必要なプロジェクトでは、SPA エディターを使用することをお勧めします。詳細情報

アプリケーション全体に対して、以下のアクションが実行されます。

Mobile On-Demand プリフライトアプリでは、アクセス権を持つすべてのプロジェクトを表示できます。プロジェクトを選択すると、参照ページや記事などのアプリコンテンツをプレビューして、アプリが様々なデバイスでどのような外観になり、どのように動作するかを確認できます。

メモ

プリフライトアプリは、本質的に PhoneGap Enterprise ビューアと似ています。

プリフライトによるプレビュー

  1. モバイルで、カタログから Mobile On-Demand アプリを選択します。
  2. 記事を管理(またはバナー/コレクション)タイルから省略記号(…)をクリックします。
  3. アクションバーから「プリフライト」を選択します。
  4. ダイアログから「プリフライトをアクティベート」をクリックします。
  5. Mobile On-Demand プリフライトアプリでアプリをプレビューする準備ができました。

chlimage_1-8

メモ

AEM Preflightアプリは、コンテンツとブラウズページをプレビューする場合に使用します。 プリフライトアプリについて詳しくは、こちらを参照してください。

AEM Preflight アプリは、iTunes App StoreGoogle Play ストアおよび Windows ストアから入手できます。

さらに先のステップ

コンテンツのオーサリングについてさらに詳しい情報が必要な場合は、AEM Mobile アプリケーションにおけるコンテンツの作成と管理について以下のリソースを参照してください。

その他のリソース

AEM Mobile On-demand Services アプリ作成のその他の 2 つの役割および責任について詳しくは、以下のリソースを参照してください。

このページ