ページでのリンクコンポーネントの埋め込み

前提条件

リンクコンポーネントは、Document Services カテゴリのメンバーです。Document Services カテゴリが AEM コンポーネントブラウザーに表示されていることを確認してください。カテゴリがリスト表示されていない場合は、フォームポータルコンポーネントの有効化にリストされている手順に従ってください。

フォームポータルの作成者は、リンクコンポーネントを使用してページの任意の場所からアダプティブフォームへのリンクを作成できます。リンクコンポーネントは、コンポーネントブラウザーの Document Services セクションで利用できます。

次の手順を実行して、ページにリンクコンポーネントを追加します。

  1. リンク​コンポーネントをページにドラッグします。コンポーネントを選択し、cmpprをタップします。 リンクコンポーネントを編集ダイアログが開きます。

    edit-link-component

  2. 表示」タブで次の情報を指定します。

    • リンクのキャプション:リンクテキストまたはリンクのキャプション。
    • リンクツールチップ:リンクのツールヒント
    • レイアウトテンプレート:リンクコンポーネントのレイアウト用テンプレート
  3. アセット情報」タブを開き、アセットのタイプを指定します。アセットは、形式​にすることができます。 選択するアセットのタイプによって、次のオプションが表示されます。

    • アセットパス:アセットが保存されるリポジトリパス。
    • レンダリングタイプ:レンダリング形式–PDF、HTML または自動。自動レンダリングタイプでは、ユーザーの環境が検出され、それに応じて HTML 形式または PDF 形式でフォームがレンダリングされます。例えば、フォームがモバイルデバイスからアクセスされる場合、自動レンダリングタイプでは HTML 形式でフォームがレンダリングされます。
    • 送信URL: フォームデータが送信されるサーブレットへのURL。
    • HTML プロファイル: HTML 形式でのフォームのレンダリングのためのプロファイル。
    • PDF プロファイル:PDF 文書形式でのフォームのレンダリングのためのプロファイル。
  4. 詳細」タブを開きます。その他のパラメーターは、キーと値のペアの形式で指定できます。リンクをクリックすると、これらのその他のパラメーターはフォームと共に渡されます。

    完了」をタップして設定を保存します。

  • フォームパスに指定したパスが、レンダリング形式として許可された PDF を含む文書を指す場合は、レンダリングタイプとして PDF を選択したことを確認してください。

  • フォームの送信 URL は複数の場所で指定でき、その優先順位は以下の通りです。

    1. 優先順位が最も高いのは、フォーム(送信ボタン)に埋め込まれている送信 URL です。
    2. 優先順位が中程度なのは、Forms Manager で説明している送信 URL です。
    3. 一番優先順位が引くのが、フォームポータルで説明している送信URLです。

このページ