OSGi 上の AEM Forms のグループと権限

最終更新日: 2023-05-04
  • 作成対象:
  • Admin
注意

AEM 6.4 の拡張サポートは終了し、このドキュメントは更新されなくなりました。 詳細は、 技術サポート期間. サポートされているバージョンを見つける ここ.

ユーザーをグループに割り当てて、OSGi 上でAEM Formsを管理する

以下が可能です。 グループを作成 およびポリシーを割り当てます。 ユーザー をAEMのグループに追加します。 これらのポリシーは、グループに属するユーザーの権限を制御します。

インストール後 AEM Formsアドオンパッケージこの記事に記載されているグループ( forms-user や forms-power-user など)は、自動的に割り当てに使用できます。 次の表に、ユーザーが OSGi 上の AEM Forms でグループの割り当てに基づいて実行できるタスクを示します。

グループ タスク
forms-user [1]
  • アダプティブフォームの作成、プレビュー、公開、送信
  • インタラクティブ通信とドキュメントフラグメントを作成、プレビュー、公開する
  • アセットのAEMインスタンスへのアップロード
  • テーマを作成
forms-power-users
  • アダプティブフォームの作成、プレビュー、公開、送信
  • インタラクティブ通信とドキュメントフラグメントを作成、プレビュー、公開する
  • コードエディターを使用してアダプティブフォームのスクリプトを作成する
  • スクリプトを含むアセットのアップロード
  • テーマを作成
  • XDP を含むパッケージのインポート
forms-submission-reviewers
  • 送信をレビュー
  • 送信を承認または却下
template-authors [2]
  • アダプティブフォームやインタラクティブ通信テンプレートを作成およびプレビューする

fdm-authors

  • フォームデータモデルを作成および変更
cm-user-agent
  • エージェント UI を使用して Correspondence Management レターまたはインタラクティブ通信にアクセス

workflow-editors

  • インボックスアプリケーションの作成
  • ワークフローモデルを作成
workflow-user
  • AEMインボックスアプリケーションの使用
  • ワークフローインスタンスを管理
fd-administrators
  • PDF Generator を設定
  • 監視フォルダーを設定
  • ワークフローアプリケーションを管理する
  1. forms-user グループ権限を持つユーザーは、アダプティブフォームのスクリプトを作成できません。
  2. template-authors グループ権限を持つユーザーは、テンプレートのスクリプトを書くことができません。

このページ