Correspondence Management:トラブルシューティング

レターの保存時にエラーが発生する

OS クリップボードと内部 AEM クリップボードを使用した

レターの保存時に、次のいずれかのエラーが表示される:

  • テキストモジュールにデータバインディングが存在しない
  • 次の項目に必要なプロパティ情報を指定してください

理由

このエラーは次のいずれかの理由で発生します。

  • データディクショナリは文字にバインドされているが、サーバー上には存在していない。
  • データディクショナリは文字にバインドされているが、名前にアンダースコア(_)が含まれている。

対処方法

レターで使用しているデータディクショナリーがサーバー上に存在しており、名前にアンダースコア(_)が含まれていないことを確認してください。

レターのプレビュー時にエラーが発生する

問題

レターをプレビューしている間、レターに含まれる未公開のテキストアセットが公開されていても、「レターの読み込み中のエラー: XML 入力からアセットを読み込めませんでした」というエラーが表示される。

対処方法

次の手順を使用して公開インスタンスの文字キャッシュをリセットし、レターのプレビューを再試行します。

  1. https://[server]:[port]/[contextPath]/system/console/configMgr​に移動し、管理者としてログインします。
  2. Correspondence Management設定」を選択します。
  3. Correspondence Management の設定」で、「レターのキャッシュを有効にする」を無効にして「保存」をクリックします。
  4. レターのキャッシュを有効にする」を有効にし、「保存」をクリックします。
  5. レターを再度プレビューします。

このページ