環境設定ノードのプログラム管理

このトピックでは、Preferences Manager Service API(Java)を使用して、環境設定ノードをプログラムで管理する方法について説明します。

設定は、管理者UIから手動で変更できます。 オプションを変更するには、Home>Settings>User Management> Configuration>Manual Configurationに移動します。 変更を行った後でconfig.xmlを読み込むと、ノード/Adobe/Adobe Experience Manager Forms/Config/UM persistで行われた変更以外の変更はすべて失われます。 User Managementのインポートとエクスポートのプレビューでは、他のコンポーネントの構成設定の変更はサポートされていません。 現在は、PreferencesManagerServiceClient APIを使用してこれらの変更を行うことができます。

​順の概要環境設定ノードをプログラムで管理するには、次の手順を実行します。

  1. プロジェクトファイルを含めます。
  2. PreferencesManagerServiceクライアントの作成
  3. 適切なロールまたは権限操作を呼び出します

プロジェクトファイルを含める

開発プロジェクトに必要なファイルを含めます。 Javaを使用してクライアントアプリケーションを作成する場合は、必要なJARファイルを含めます。 Webサービスを使用している場合は、プロキシファイルを必ず含めます。

PreferencesManagerServiceクライアントの作成

User Management PreferencesManagerService操作をプログラムで実行する前に、PreferencesManagerServiceクライアントを作成する必要があります。 Java APIを使用すると、PreferencesManagerServiceClientオブジェクトを作成することで実現できます。

適切なロールまたは権限操作を呼び出します

サービスクライアントを作成したら、環境設定マネージャーの操作を呼び出すことができます。 サービスクライアントでは、権限の読み取りと設定が可能です。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now