PDF ドキュメントのアセンブリ

Assemblerサービスについて

Assemblerサービスは、複数のPDFドキュメントを1つのPDFドキュメントにアセンブリしたり、1つのPDFドキュメントを複数のPDFドキュメントにディスアセンブリしたりできます。 Assemblerサービスでは、ページサイズの変更やコンテンツの回転など、様々な方法でドキュメントを操作できます。 ヘッダー、フッター、目次などの追加のコンテンツを挿入したり、注釈、添付ファイル、しおりなどの既存のコンテンツを保持、読み込み、書き出ししたりできます。

LiveCycleES 8.0以降では、AssemblerサービスでPDFパッケージのサポートが利用可能になりました。

メモ

Assemblerサービスについて詳しくは、『AEM Forms🔗向けサービスリファレンス』を参照してください。

このページ