使用するテンプレートに基づいたコンポーネントの表示

フォーム作成者は、テンプレートを使用してアダプティブフォームを作成する際、テンプレートポリシーに基づいて、特定のコンポーネントを表示して使用できます。テンプレートコンテンツポリシーを指定することにより、フォームの作成中にフォーム作成者に表示されるコンポーネントのグループを選択できます。

テンプレートのコンテンツポリシーの変更

テンプレートを作成すると、そのテンプレートはの下に作成されます。 /conf をコンテンツリポジトリに追加します。 で作成したフォルダーに基づいて /conf ディレクトリ、テンプレートのパス: /conf/<your-folder>/settings/wcm/templates/<your-template>.

テンプレートのコンテンツポリシーに基づいてサイドバーにコンポーネントを表示するには、次の手順を実行します。

  1. CRXDE Lite を開きます。

    URL:https://<server>:<port>/crx/de/index.jsp

  2. CRXDE で、テンプレートを作成したフォルダーに移動します。

    例:/conf/<your-folder>/

  3. CRXDE で、次の場所に移動します。 /conf/<your-folder>/settings/wcm/policies/fd/af/layouts/gridFluidLayout/

    コンポーネントのグループを選択するためには、新しいコンテンツポリシーが必要です。新しいポリシーを作成するには、デフォルトのポリシーをコピーして貼り付け、名前を変更します。

    デフォルトコンテンツポリシーのパス: /conf/<your-folder>/settings/wcm/policies/fd/af/layouts/gridFluidLayout/default

    gridFluidLayout フォルダーで、デフォルトのポリシーをコピーして貼り付け、名前を変更します。(例:myPolicy)。

    デフォルトのポリシーをコピー

  4. 作成する新しいポリシーを選択し、 コンポーネント プロパティを右側のパネルにタイプ string[].

    components プロパティを選択して開くと、components を編集ダイアログが表示されます。components を編集ダイアログでは、「+」および「-」ボタンを使用して、コンポーネントグループを追加または削除できます。作成者が使用するコンポーネントを含むコンポーネントグループを追加できます。

    ポリシーのコンポーネントを追加または削除

    コンポーネントグループを追加した後、 OK 一覧を更新するには、次に すべて保存 をクリックし、CRXDE アドレスバーの上に表示されます。

  5. テンプレートで、コンテンツポリシーをデフォルトから、作成した新しいポリシーに変更します。( myPolicy (この例では)。

    ポリシーを変更するには、CRXDE でに移動します。 /conf/<your-folder>/settings/wcm/templates/<your-template>/policies/jcr:content/guideContainer/rootPanel/items.

    cq:policy プロパティ、変更 default を新しいポリシー名 ( myPolicy) をクリックします。

    更新されたテンプレートコンテンツポリシー

    テンプレートを使用して作成したフォームを使用すると、追加したコンポーネントがサイドバーに表示されます。

このページ