ホーム画面

AEM Forms アプリケーションにログインすると、ホーム画面に誘導されます。

デフォルトのホーム画面

デフォルトでは、ホーム画面にスタートポイントとタスク(接続したサーバーで AEM Forms Workflow が有効になっている場合)を含むすべてのフォームと、関連付けられたサムネイルが表示されます。サムネイルは、AEM Forms サーバーで指定できます。

次の図では、ホーム画面の基本的なコンポーネントに引き出し線で注釈を付けています。Formsアプリのホーム
画面拡大するにはクリック

  1. メニューボタン:メニューボ ​タンをタップして、タスク、Forms、アウトボックス、および設定に移動します。AEM Forms アプリケーションが AEM Forms JEE サーバーに接続されている場合は、タスクオプションが表示されます。タスクオプションでは、プロセス内のタスクから作成されたドラフトも保存されます。AEM Forms OSGi サーバーの場合は、タスクオプションは表示されません。アウトボックスには、サーバーと同期する前に保存されたフォームとタスクが格納されます。アウトボックス内に保存されたフォームとドラフトは、アプリがサーバーと同期されると、AEM Formsサーバーにアップロードされます。 設定について詳しくは、一般設定の更新を参照してください。
  2. タスクまたはフォーム: 作業するタスクまたはフォームを一覧からタップします。
  3. 水平省略記号: フォームに対してアクションが使用できることを示します。省略記号をタップすると、作成者が提供したアクションと説明が表示されます。「ドラフトを削除」および「完了」オプションは、省略記号をタップすると表示されます。
  4. 更新アイコン:アプリケーションと AEM Forms サーバーを同期させるには、更新アイコンをタップします。

ホーム画面のカスタマイズ

一般設定

アプリケーションの​「一般設定」​か、または HTML Workspace の​「環境設定」​タブから、アプリケーションのデフォルトのホーム画面を変更できます。

アプリケーションのホーム画面の設定への変更は、現在のモバイルデバイスに現在ログオンしているユーザーのホーム画面に反映されます。

ただし、HTML Workspace で行われた変更は、AEM Forms サーバーにログオンしているすべての AEM Forms サーバーユーザーに反映されます。

このページ