プロセスデータの削除

長期間有効なプロセスの呼び出し時に生成されるプロセスデータが大きくなりすぎて、結果的に AEM Forms のパフォーマンスが低下し、不要なディスク領域が使用される可能性があります。レコードが不要になったら、プロセスデータを削除することをお勧めします。AEM forms には、プロセスデータを削除するいくつかの方法が用意されています。

  • 管理コンソールを使用して、長期間有効なプロセスに関連する古いレコードを一度に削除したり、定期的に自動で削除するようにスケジュールしたりできます(ジョブマネージャーのデータベースからの古いレコードの削除を参照)。
  • AEM Forms の Java API および Web サービス API を使用して、長期間有効なプロセスに関連するプロセスデータをプログラムで削除できます(「AEM Forms によるプログラミング」の「プロセスデータの削除」を参照してください。)
  • プロセス名および他のパラメーターに基づいてプロセスをクリアするには、プロセス削除ツールを使用します。詳しくは、[aem_forms root]\sdk\misc\Foundation\ProcessPurgeTool\ReadMe.txtにある、プロセス削除ツールのお読みくださいファイルを参照してください。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now