Connector for Microsoft SharePoint の設定

Connector for Microsoft SharePoint は、AEM Forms と Microsoft SharePoint 間の通信を実現します。関連する参考情報については、「サービスリファレンス」の「Connectors for ECM」を参照してください。

  1. 管理コンソールで、サービス/Connector for Microsoft SharePoint をクリックします。

  2. SharePoint Server の次の設定を指定します。

    SharePoint Serverホスト名:SharePoint Server 上のWebアプリケーションのホスト名ポート番号(形式) [hostname]:[port]

    ユーザー名:SharePointサーバー への接続に使用するユーザーアカウント。

    パスワード:SharePointサーバーへの接続に使用するユーザーアカウントの パスワード。

    ドメイン名:SharePointサーバーが存在する ドメイン。

  3. 「保存」をクリックします。

Microsoft SharePoint Configuration サービス

Microsoft SharePoint Configurationサービス(MSSharePointConfigService)を使用すると、他のユーザーとしての権限(仮想権限)を持つAEM formsユーザー用に秘密鍵証明書を指定できます。 他のユーザーとしての権限については、「Connector for Microsoft SharePoint の設定」を参照してください。MSSharePointConfigService の設定を指定するには、次の手順を実行します。

  1. 管理コンソールで、サービス/アプリケーションおよびサービス/サービスの管理をクリックします。

  2. サービスのリストに移動して、MSSharePointConfigService をクリックします。

  3. 設定ページで次の設定を指定します。

    • 仮装権限を持つユーザーのユーザー名
    • 上記ユーザーのパスワード
  4. 「保存」をクリックします。

このページ