ドメイン情報をプリフェッチするためのAEM forms の設定

最終更新日: 2023-05-04
  • 作成対象:
  • User
注意

AEM 6.4 の拡張サポートは終了し、このドキュメントは更新されなくなりました。 詳細は、 技術サポート期間. サポートされているバージョンを見つける ここ.

多数のグループに属している場合(例:500 以上)や、グループが深くネストされている場合(例:30 レベル)は、応答時間が長くなる場合があります。 この問題が発生した場合は、特定のドメインから情報をプリフェッチするようにAEM forms を設定できます。

  1. 管理コンソールで、設定/User Management/設定/既存の設定ファイルのインポートとエクスポート​をクリックします。

  2. ファイルに現在の設定をエクスポートするには、「エクスポート」をクリックして別の場所に設定ファイルを保存します。

  3. 次のノード(太字でマーク)を追加します。

     <node name="UM">
     <map/>
     <node name="PrincipalCache">
         <map>
             <entry key="principalCacheSize" value="1000"/>
             <entry key="principalCacheBatchFetchSize" value="10"/>
             <entry key="rebuildCacheAfterSync" value="true />
             <entry key="enableFullPrefetch" value="false"/>
             <entry key="principalCacheDomains" value="Domain_Name1/Domain_Name2/Domain_Name3"/>
         <map>
     </node>
     <node name="APSAuditService">
    

    この例では、プリフェッチ用に複数のドメインが設定されています。 ドメイン名は「/」で区切られます。 このことは、上の例において Domain_Name1Domain_Name2 および Domain_Name3 として示されています。

  4. 更新したファイルをインポートするには、User Management で、「設定ファイルのインポートとエクスポート」をクリックします。

  5. 参照」をクリックしてファイルを探し、「インポート」をクリックして「OK」をクリックします。

このページ