Windows Vista での SSL の設定

Windows Vista™ で SSL を設定するには、認証時に RSA 鍵が設定された SSL 秘密鍵証明書が必要になります。Java keytool を使用して、証明書を作成できます。

メモ

Windows Vista は DSA 鍵には対応していません。

証明書およびキーストアの作成に必要なすべての情報を指定した 1 つのコマンドを使用することにより、keytool を実行できます。

SSL 証明書の作成

  1. コマンドプロンプトで、[JAVA HOME]/binに移動し、次のコマンドを入力して証明書とキーストアを作成します。

    keytool -genkey -keyalg RSA -dname "CN=ホスト , OU=NameGroup , O=NameCompany ,L=*NameCity City​Name StateCountry Code , S= , C=“LC cert” " -alias-keypass *key** -keystore**_Passwordstorestoname .keystore

    メモ

    [JAVA_HOME]は、JDKがインストールされているディレクトリに置き換え、斜体のテキストは、環境に対応する値に置き換えます。

  2. パスワードとしてchangeitと入力します。 Java インストールではこれがデフォルトのパスワードですが、システム管理者によって変更されている場合があります。

このページ

Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now