フォントを使用可能にする

フォーム内で使用されているフォントが、AEM Forms をホストする J2EE アプリケーションサーバーで使用できることを確認します。例えば、次のようなシナリオが考えられます。フォーム開発者が、Designer で使用するフォントをフォントディレクトリに追加し、そのフォントを使用するフォームを別のコンピューターで作成します。Output サービスでそのフォントを使用するには、カスタマーフォントディレクトリにフォントを配置します。カスタマーフォントディレクトリが存在しない場合は、AEM forms をホストする J2EE アプリケーションサーバー上にディレクトリを作成します。

その他のフォント設定について詳しくは、「一般的な AEM Forms の設定」を参照してください。

カスタマーフォントディレクトリの場所の指定

  1. 管理コンソールで、設定/コアシステム設定/設定をクリックします。
  2. 「システムフォントディレクトリの場所」ボックスにカスタマーフォントディレクトリのパスを入力します。複数のディレクトリを追加する場合は、セミコロン​;​で区切ります。
  3. 「OK」をクリックします。
  4. AEM Forms がインストールされているシステムを再起動します。
メモ

フォントは Windows システムのフォントのキャッシュから選択されます。キャッシュを更新するにはシステムを再起動する必要があります。カスタマーフォントディレクトリを指定した後、AEM Forms がインストールされているシステムを再起動します。

このページ

Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Summit Banner

A virtual event April 27-28.

Expand your skills and get inspired.

Register for free
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now
Adobe Maker Awards Banner

Time to shine!

Apply now for the 2021 Adobe Experience Maker Awards.

Apply now