テスト計画の策定

個々のテストケースがテスト計画にまとめられ、次の項目も定義されます。

優先度

特定のテストは他のテストよりも重要性が高いので、優先度を示すことをお勧めします。

例えば、 一部のテストは次の段階に進むかどうかの判断に影響を与えるので、中間リリースのテストごとに確認する必要があります。

反復

何らかの形で開発を反復するプロジェクトの場合(複数のリリースを提供する場合)、各反復の結果を示すこともできます。これは、次のことを示すために使用できます。

  • どの反復でどのテストが対象か
  • 様々な反復で繰り返されるテストの結果
  • 優先度テストと基本機能に対するテストを定期的に繰り返すこと

テスター

ある時点で、適切なテストチームまたは特定のテスト担当者を割り当てることができます(空き状況や経験によって変わります)。

要約または概要

レポートを目的として、テスト結果の概要を示します。

  • 完了したテストの割合
  • 成功/失敗率
  • 優先度テストに関連する数値

このページ