AEM Repo ツール

AEM Repo ツールは、FTP に相当するコマンドラインを使用してローカルファイルシステムと AEM サーバーの間で JCR コンテンツを転送するためのシンプルなソリューションです。AEM Repo ToolはJackrabbit FileVaultツールに似ていますが、より高速で、依存関係が最小限で、単純なbashスクリプトです。

このツールは、開発者によるファイルの転送をシンプルにします。また、IntelliJ および Eclipse と統合して開発をより効率的にできます。

概要

ファイルシステム上のjcr_rootファイルバルト構造内の特定のパスに対して、AEM Repo Toolは、サブツリー全体に対して単一のフィルターを持つパッケージを作成し、(FTP putと同様に)サーバーにプッシュし、サーバー( get )から取得するか、違い( statusdiff)を比較します。

このツールは、複数のフィルターパスや FileVault の filter.xml をサポートしません。

注意

AEM Repo ツールは、指定したファイル全体またはディレクトリを常に上書きすることに注意してください。

ダウンロードとドキュメント

AEM Repo ツールは、このリンクの GitHub で利用できます。詳細なインストールおよび使用手順も用意されています。

AEM Repo ツールのソースをダウンロードする場合は、GitHub プロジェクト(次のリンク)を参照してください。

GitHub のコード

このページのコードは GitHub にあります

このページ