SAP Commerce Cloud

メモ

このページには hybris Web サイトへのリンクが含まれています。ページによっては、ログインアカウントが必要となる場合があります。

SAPCommerce Cloudを使用したeコマースの導入

メモ

以下の手順では、次のデモカタログを使用してデプロイメントの例を示します。

Geometrixx Outdoors Site English (US)

必要な e コマースパッケージをデプロイすると、e コマースフレームワークのすべての機能と共に、hybris 実装(デモカタログを含む)に付属する e コマース機能のリファレンス実装が提供されます。

これは、Geometrixx Outdoorsサイトの英語(米国)ブランチ(/content/geometrixx-outdoors/en_US)の下で使用できます。

技術的要件 - hybris サーバー

eコマース統合フレームワークのhybris拡張が更新され、Hybris 4との後方互換性を維持しながら、Hybris 5が(デフォルトで)サポートされるようになりました。

メモ
  • hybris 6.4(OCC バージョン 2 付属)までをサポートします。
  • hybris 5 サーバーを実行するには Java 7 が必要です。
  • hybris のアドオンである Telco Accelerator は、AEM 拡張でサポートされません。

hybris を使用した e コマースに必要なパッケージ

e コマース機能をインストールするには、以下が必要です。

  • hybrisサーバー

  • AEM e コマースフレームワーク:

    • AEM の標準インストールの一部です。
  • AEM Geometrixx-all パッケージ:

    • cq-geometrixx-all-pkg
  • AEM hybris コンテンツパッケージ:

    • cq-hybris-content-6.3.2
    • hybris 固有の API 実装
    • cq-geometrixx-hybris-content-6.3.2
    • hybris ( geometrixx-outdoors/en_US )の使用を説明する参照実装

hybris を使用した e コマースのインストール

(デモカタログ Geometrixx Outdoors を使用して)包括的な設定をインストールするには、次の基本的な手順に従います。

  1. AEM をインストールします。

  2. Geometrixx-all パッケージをインストールします。

    1. [cq-geometrixx-all-pkg](https://www.adobeaemcloud.com/content/marketplace/marketplaceProxy.html?packagePath=/content/companies/public/adobe/packages/cq60/product/cq-geometrixx-all-pkg)
  3. パッケージマネージャーを使用して、デモコンテンツパッケージをインストールします。

    1. [cq-hybris-content-6.3.2](https://www.adobeaemcloud.com/content/marketplace/marketplaceProxy.html?packagePath=/content/companies/public/adobe/packages/cq630/product/cq-hybris-content)
    2. [cq-geometrixx-hybris-content-6.3.2](https://www.adobeaemcloud.com/content/marketplace/marketplaceProxy.html?packagePath=/content/companies/public/adobe/packages/cq630/product/cq-geometrixx-hybris-content)
  4. hybris サーバーをダウンロードして構築します。

  5. e コマースエンジンにカタログを構成します。

    1. Geometrixx Outdoors ストアを設定します。
  6. AEM で必要な補助ページを作成します。

注意

hybris サーバーを使用するには、hybris のライセンスが別途必要です。

メモ

開発者は、API のドキュメントをダウンロードすることもできます。

hybris サーバーのダウンロードと構築

この手順では、hybris サーバーをダウンロードして構築します。また、hybris と CQ の接続に必要な初期設定もおこないます。拡張はデフォルト設定で使用できます。

注意

5.5.1 より前の hybris バージョンはサポートされていません。

メモ

この手順を完了するには、システムに Groovy がインストールされている必要があります。

  1. hybris ダウンロードサイトから、hybris Commerce Suite のディストリビューションファイルをダウンロードします。

    注意

    このサイトにアクセスするには hybris のアカウントが必要です。

  2. ディストリビューションファイルを必要な場所(<hybris-root-directory> が示す場所)に展開します。

  3. コマンドラインから、次のコマンドを実行します。

    cd <hybris-root-directory>/bin/platform
    . ./setantenv.sh
    ant clean all 
    cd ../..
    
    メモ

    次のコマンドの実行中、

    ant clean all

    必要に応じてReturnを押します。

  4. 次のファイルを、展開したhybris配布物のルートフォルダーにダウンロードします。

        <hybris-root-directory>
    

ファイルを入手

メモ

hybris 5.6.0 以降の場合は、次の setup.groovy を使用してください。

5.6.0 以降

ファイルを入手

  1. コマンドラインから、次の操作を実行します。

    • (拡張の要件に従って)hybris サーバーの設定を更新します。
    • 変更後の設定で hybris サーバーを再構築します。
    • サーバーを起動します。
    groovy setup.groovy
    cd bin/platform
    ant clean all
    sh hybrisserver.sh
    
    メモ

    お使いのシステムによっては、いくつかの手順が完了するまでに数分かかる場合があります。

  2. ブラウザーで次の URL にアクセスし、hybris 管理コンソールに移動​します。

    http://localhost:9002

  3. 初期化」をクリックし、初期化処理(既存データの削除)を確認します。

    コンソールに進行状況が表示されます。「FINISHED」は処理が完了したことを示します。

    メモ

    お使いのシステムによっては、この処理が完了するまでに数分かかる場合があります。

Geometrixx Outdoors ストアの設定

この手順では、デモストア Geometrixx Online をアップロードして設定します。

  1. hybris インスタンスを起動します。コマンドラインから、次のコマンドを実行します。

    cd <hybris-root-directory>/bin/platform
    sh hybrisserver.sh
    
  2. ブラウザーで次の URL にアクセスし、hybris 管理コンソールに移動します。

    http://localhost:9002/hmc/hybris

  3. サイドバーナビゲーションから、「システム」と「ツール」を展開します。次に、「読み込み」を選択して、ウィザード : CSV の読み込み​ウィンドウを開きます。

  4. 設定」タブで、次の読み込みファイルをアップロードします。

ファイルを入手

  1. ロケール設定」を次のように設定します。

    en_US - English (United States)

  2. リソース」タブを開きます。

  3. 次のメディア Zip をアップロードします。

ファイルを入手

  1. 開始」をクリックして、指定したファイルを読み込みます。「結果」タブにログエントリが表示されます。

  2. 「完了」をクリックして読み込みウィンドウを閉じます。

  3. サイドバーから、「システム」、「ツール」、「読み込み」を順に選択します。

  4. 次の読み込みファイルをアップロードします。

ファイルを入手

hybris 5.7 の場合は、次の手順を使用してください。

ファイルを入手

  1. ロケール設定」を次のように設定します。

    en_US - English (United States)

  2. 開始」をクリックして、指定したファイルを読み込みます。「結果」タブにログエントリが表示されます。

  3. 「完了」をクリックして読み込みウィンドウを閉じます。

  4. これで、商品をを操作して、読み込んだカタログと製品を表示できます。

    http://localhost:9002/productcockpit

このページ