コメントコンポーネントのオーバーレイ

デフォルトのコンポーネントをオーバーレイする目的は、コンポーネントのすべての相対参照について、コンポーネントの外観や動作をグローバルに変更することです。これには、/libs フォルダー内で検索する前に、/apps フォルダーに解決するという sling の特性が利用されます。つまり、コンポーネントへのパスは、/apps フォルダーにあり、/libs フォルダーにはない場合を除き、デフォルトのコンポーネントへのパスと同じです。

コメント機能を変更してWebサイトのデザインに合わせ、コメントヘッダーを変更して、コメントのアバターが表示されないようにするとします。 アバターを非表示にするソリューションは、CSSを使用するか、ここで説明するように、アバターを含むHTMLがクライアントに送信されないように、appsフォルダー内のheader.jspをオーバーレイします。

コメントをオーバーレイするには、次の手順を実行する必要があります。

  1. コメントページ
  2. ノードの作成
  3. 外観の変更

このページ